サーフィンやアウトドアにオススメ「お着替え用ポンチョ」 | サーフィンマガジン「73NAVI(なみなび)」

サーフィンやアウトドアにオススメ「お着替え用ポンチョ」

Poncho お着替えポンチョ

サーファーの必需品!サーフィン、海水浴などビーチシーンの着替えに便利なポンチョを紹介。メンズ、レディースからキッズまでおしゃれなポンチョをセレクト。またメリット・デメリットについても紹介。

1)お着替えポンチョについて

多くのサーフポイントでは海水浴場にあるようなシャワールームや更衣室なんてものはほとんどなく、トイレの設備があれば良い方です。設備の整ったメジャーポイントでも時間帯や季節限定だったり、設置場所も限定的です。基本的にはこの様な設備はないものとして準備しておかなければいけません。そこで準備しておきたいのが「お着替えポンチョ」、特に女性には必須アイテムです。また、海水浴場などのレジャーで混雑する更衣室の順番待ちは大変、こんな時も着替えポンチョを準備しておくと便利です。

お着替えポンチョの有り難みは寒い時期こそ実感できる

お着替えポンチョは、周囲の目を気にすることなく着替えることのできるアイテムですが、ポンチョの役目はそれだけではありません。寒い冬場には着替えの際に冷たい風などから寒さを守るための防寒着としても活躍してくれますので、女性に限らず男性にも欠かせないアイテムとなります。ウェットスーツに着替えたりサーフィンから上がって着替える際に、冷たい風などから寒さを守ってくれます。海から上がった際は、持参した水やお湯などでシャワーを浴びるわけですが、濡れて冷えきった体に冷たい風は、かなりこたえます。冬場のサーフィンでは一番辛い時間帯かもしれません。秋冬向けのお着替えポンチョなども販売されていますので、上手に活用したい。

季節に応じた素材のポンチョ選び

お着替えポンチョには一般的なタオル生地やマイクロファイバーなどがあり、生地も厚手、薄手のものなどあります。冬場の寒い時期はマイクロファイバーなど厚手の保温性の高いものがベストですが、秋冬向けの厚手の素材を夏の炎天下で使用するのは暑すぎて好ましくありません。マイクロファイバーは速乾性に優れ保温性も高いですが、個人的な印象としてどちらかと言えば秋冬に相性の良い素材で、夏には暑くて向かない印象がありますが、マイクロファイバーの毛布でも夏のタオルケットとしても使用可能なものもあるように、ポンチョも夏場の使用可能な薄手素材も販売されているようです。とはいえ海水浴や初夏〜秋口の温かい時期しかサーフィンをしない方はタオル生地の薄手のものが扱いやすい気はします。オールシーズンサーフィンをされる方は、できれば季節に応じたものを2種類、あるいは予算を抑えるのであれば適度に厚手のタオル生地のポンチョの1種類にするなど、季節対応も考慮し検討したい。

なお、予算を抑えるのであれば男性は寒い時期用のポンチョを一着購入し、暑い時期はポンチョは使わずに一般的なバスタオルというのも良いでしょう。ただし女性の場合、できれば寒い時期と暑い時期用の2種類を準備しておきたい。

メリット・デメリット

屋外の着替えに便利なポンチョですがデメリットもあります。ポンチョは濡れた体を拭く役目もありますので、比較的厚手なものも多くサイズ的にも大きくバスタオルに比べても生地の量は多くかさばりますので洗濯量としても多くなりがち。またフード、ポケット、袖などもついており、乾きにくく、特に梅雨時期や冬場などでは自然乾燥だと乾燥に時間がかかります。また収納でも少々場所をとるというデメリットがあります。

ちなみにマイクロファイバーは保温性が高いだけでなく、柔らかな肌触りと吸水性の高さ速乾性にも優れているので、乾きにくい梅雨や冬場の時期では、タオル生地よりもメリットがあります。一方、一般的なタオル生地によく使われる綿は肌に優しく、夏に涼しく、保温性にも優れていますので生地の厚み次第でシーズン問わず扱いやすい素材ですが、速乾性ではマイクロファイバーより大幅に劣ります。それぞれメリット・デメリットも理解した上で素材などのチェックも忘れずにポンチョ選びをされると良いでしょう。

2)オススメのお着替えポンチョ

ファッション性も意識したおしゃれなポンチョをセレクト。またデザイン性だけでなく素材のバリエーション、メンズ、レディースからキッズまで紹介。

MAKA-HOU(マカホー)

スイム&ヨガウェアなど新しいビーチスタイルを提案する女性向けのブランド。コットン85%のパイル生地に 薄くて軽くかさばらないのでコンパクトにたため持ち運びにも便利。夏場など温かいシーズンに良さそうです。ユニセックス(男性可)の商品もあり。

ALL-IN(オール・イン)

フランス発、マリンスポーツで最も快適で心地よい瞬間を提供するブランド「ALL IN」。AZOフリーと世界トップレベルの繊維に関する安全基準エコテックスをクリアした安全性の高い素材を使用。


SLOWTIDE(スロウタイド)

ハワイとカリフォルニアのビーチカルチャーにインスピレーションを受け、Kyle Spencer、Wylie Von Tempski、Dario Phillipsの3人が立ち上げたビーチタオルブランド。あらゆるライフスタイルに向けた高品質タオルを提案。吸湿性に優れた100%コットンを使用。非常に柔らかく、2層のコットン素材で吸水性が抜群で暖かい。

薄手で涼しく、かつ吸湿性に優れ、シャンブレー地のターキッシュコットン100%を使用で着心地が良い仕上がり。軽量なのでトリップなどへの持ち運びにも便利。

その他

他にもデザイン性、機能性などに重きを置いたポンチョをセレクトしました。

薄くて軽くてすぐ乾くおしゃれなお着替えポンチョ、ロングパーカーとしても使用可能で見た目も可愛らしくポンチョっぽく見えないので日差しの強い夏のビーチでは日焼けの防止としても着用でき、着替えにもそのまま使えるから一石二鳥。

TAVARUA (タバルア) マイクロファイバー100%の生地を採用。通常のコットンより吸水性と速乾性が良く、手触りも柔らかく、すぐに乾き、洗濯も楽。価格的にもリーズナブル。

HeleiWaho(ヘレイワホ) マイクロファイバーの生地を採用。薄手生地で夏など温かい時期にOK。通常のコットンより吸水性と速乾性が良く、手触りも柔らかく、すぐに乾き、洗濯も楽。販売価格も安くなっておりリーズナブル。

こちらも吸水速乾のマイクロファイバーの生地。

TROPICALIZE 速乾・軽量の薄手タオル地のお着替えポンチョ。オールシーズン使えるとなっていますが、冬の寒い時期の着替えで防寒面では期待できないでしょう。どちらかと言えば春夏秋口くらいまでのシーズン向け。

人気ブランド「Hurley(ハーレー)」の子供用お着替えポンチョ。肌触りが超気持ち良いふわもこ生地。生地は恐らくマイクロファイバーと思われます。