FCS2 MF TWIN(MICK FANNING)フィンの特徴とフィンリスト

FCS2 MF TWIN(MICK FANNING)フィンの特徴とフィンリスト

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

FCS2フィンのATHLETE SERIES(アスリートシリーズ)の「MF TWIN(MICK FANNING TWIN ミック・ファニング ツイン)」モデルのテンプレートの特徴、サイズと適正体重、フィン寸法など掲載し分かりやすく解説、商品リストあり。フィン選びの参考にご覧ください。

ここで紹介する内容は、FCSサイトを参考にしております。

ATHLETE SERIES(アスリートシリーズ)

ワールドクラスのトッププロサーファー達とデザインしたシグネチャーフィン「アスリートシリーズ

MF TWIN(MICK FANNING)モデル

FCS2 MF TWIN(MICK FANNING)ミックファニングツインフィン
FCS2 MF TWIN(MICK FANNING)ミックファニングツインフィン用スタビライザー

特徴

Mick Fanning(ミック・ファニング)と共同で開発されたこのツイン+1 は、スピード、パワー、コントロールにフォーカスし、ミックが監修している革新的なH4モデルとミックの非常に人気のあるシグネチャースラスターMFモデルを組み合わせ、高度に調整されたフィンです。

MICK FANNING)ミックファニング

H4テンプレートから生まれた斧のような先端部の形状をMF TWINにも採用、これによりテイクオフからボトムターンまで瞬時に加速し、ターンを押し込む際の安定感を生み出します。

幅広で厚みのあるベースは、剛性とドライビング パワーを最大化するように調整されており、サイドフィンテンプレートを模した小型のスタビライザーフィンと組み合わせて、セットをコントロールします。

スピード重視したサイドフィンの現代的なフォイルは、抵抗を大幅に低減し、フィンの上半分の必要な部分にフレックス性を持たせています。

他にはない性能を持つ、この新しい 2+1セットアップで、Surf fast(高速なサーフィン), push hard(ハードにプッシュ), and go wild(そして、ワイルドに)を 体感していただきたい。

ボードタイプ

FCS2 MF TWIN(MICK FANNING)ミックファニングツインフィンをサーフボード設置時

Mick Fanning(ミック・ファニング)とDHD(ダレンハンドレー)がMF TWINフィンのために開発したサーフボード「DHD MF TWIN (HORSESHOE TAIL)」との相性はもちろんのこと…

フィッシュ、ファンボード、ツインフィンボードを含むすべてのボードタイプに推奨できるフィンです。

FCS2 MF TWIN(MICK FANNING)ミックファニングツインフィン 2+1セット

FCS2

FCS2フィンのMF TWIN(MICK FANNING TWIN ミック・ファニング ツイン)テンプレートのフィンを紹介。まずはFCS2のフィン選びをする上で、おさえておきたい各種マテリアル、フィンサイズ、適正体重、寸法の情報を簡単に紹介しておきます。

各種マテリアル

フィンはマテリアル(素材・構造)によりフレックス(FLEX)性が変わります。フィンはテンプレートだけでなくこのマテリアルがパフォーマンスに与える影響も大きく、フィン選びではとても重要な要素となります。

フィン選びの際には、各種マテリアルの名前と特徴を理解しておくことで、目的に応じた最適なフィンを選びが容易になります。

FCS2フィンのマテリアルは、SOFTFLEX(ソフトフレックス)GLASSFLEX(グラスフレックス)NEO GLASS(ネオグラス)NEO CARBON(ネオカーボン)PERFORMANCE CORE(パフォーマンスコア)PERFORMANCE CORE(パフォーマンスコア)+ AirCore(エアーコア)PERFORMANCE CORE CARBON(パフォーマンスコアカーボン)PERFORMANCE GLASS(パフォーマンスグラス)PROTEC FIN(プロテックフィン)があります、コンディションに適したフィンを選ぶことで、よりパフォーマンスを引き出すことが可能となります。

FCS2フィンのマテリアルについて詳しく知りたい方はこちら。

FCS、FCS2のフィン選び「テンプレートとマテリアル」 FCS FCS2フィンの選び方(テンプレートとマテリアル)

FCS2のサイズと適正体重

FCS2フィンでは XS / S / M / L / XL のサイズがあります。

サイズと適正体重はこちら。

  • XS :〜55kg
  • S :55〜70kg
  • M:65〜80kg
  • L:75〜90kg
  • XL:85kg〜

なお、TWIN(ツイン)、KEEL(キール)フィンは、上記適正サイズに当てはまらず「X-LARGE (フリーサイズ)」となっています。

FCS2 MF TWINのフィン寸法表

スラスター(トライ)のサイドとセンターの寸法とフォイル(FOIL)形状はこちら。表の( )内はサイズです。

単位:ミリHighBaseAreaFOIL
SIDE(XL)135.0128.21330880/20
CENTER(-)96.194.5670050/50

マテリアル毎のフィンリスト

PERFORMANCE CORE(パフォーマンスコア)+ AirCore(エアーコア)

TWIN + 1(ツイン+スタビライザー)|サイズ X-LARGE

楽天で最安はこちら

こちらも上と同じ商品です。

関連記事はこちら

FCS2 MR TWIN + STABILISER(MARK RICHARDS マーク リチャーズ ツイン + スタビライザー FCS2 MR TWIN + STABILISER(MARK RICHARDS)フィンの特徴とフィンリスト FCS2 GP (TOWN & COUNTRY TWIN + STABILISER) フィンの特徴とフィンリスト FCS2 GP (TOWN & COUNTRY TWIN + 1) フィンの特徴とフィンリスト FCS2 AIPA TWIN + 1 フィンの特徴とフィンリスト FCS2 AIPA TWIN + 1 フィンの特徴とフィンリスト フィンの基礎知識 「フィンの基礎知識」サーフボード

※フィンの一部画像はメーカーへ許可を得て掲載しています。