FCS2 REACTOR(リアクター)フィンの特徴とフィンリスト

FCS2 REACTOR(リアクター)フィンの特徴とフィンリスト

FCS2フィンの代表的なテンプレートのESSENTIAL SERIES(エッセンシャルシリーズ)の「REACTOR(リアクター)」モデルのテンプレートの特徴、サイズと適正体重、フィン寸法など掲載し分かりやすく解説、商品リストあり。フィン選びの参考にしていただければ幸いです。

ここで紹介する内容は、FCSサイトを参考にしております。

ESSENTIAL SERIES(エッセンシャルシリーズ)

FCS2フィンは、各モデルのテンプレートの特徴をより理解しやすいように4つのテンプレートカテゴリーに分け展開しています。その基準にもなっているESSENTIAL SERIES(エッセンシャルシリーズ)は「REACTOR(リアクター)」「PERFORMER(パフォーマー)」「ACCELERATOR(アクセラレーター)」「CARVER(カーバー)」の4タイプ。

ここでは、REACTOR(リアクター)モデルのテンプレートについて紹介します。

ESSENTIAL SERIESは「REACTOR(リアクター)」「PERFORMER(パフォーマー)」「ACCELERATOR(アクセラレーター)」「CARVER(カーバー)」

ESSENTIAL SERIESを4つのテンプレートカテゴリーに振り分けると「SPEED=REACTOR」そしてここに属するテンプレートを「REACTORファミリー」と呼んでいるようです。同様に「BALANCE=PERFORMER」で「PERFORMERファミリー」、「CONTROL=ACCELERATOR」で「ACCELERATORファミリー」、 「POWER=CARVER」で「CARVERファミリー」となります。

FCS2テンプレートカテゴリーと「REACTOR」「PERFORMER」「ACCELERATOR」「CARVER」の関係性

初めての方には、少々、ややこしい感じですが…、要はFCS2では、テンプレートは大きく4つのカテゴリーに分けて展開されているので、それぞれの特徴を理解しておくとフィン選びがしやすくなります。

テンプレートカテゴリーについて詳しい内容はこちら。

FCS、FCS2のフィン選び「テンプレートとマテリアル」FCS FCS2フィンの選び方(テンプレートとマテリアル)

REACTOR

FCS2 ESSENTIAL SERIES(エッセンシャルシリーズ)「REACTOR」

特徴

スピードコントロール性能を重視したテンプレートで、テールリリース性も良く、回転性が高くタイトなターンが特徴。小さくなったセンターフィンによりピボットとテールのリリース性がより高くなっている。素早い加速と積極的なターンをしたいサーファーに最適。

コンディション

ホローな波(ホレた波)に適しています。特にビーチブレイクと相性も良い。

ボードタイプ

ロッカーがミドルからローのパフォーマンスショートボードに推奨。

スライド / グリップ

REACTORのモデルの場合 1なので、SLIDE(スライド)が強くリリースしやすいテンプレートです。

FCS2フィンのグリップとスライドの表

この数値が低いほどSLIDE(スライド)=リリースがしやすい、数値の大きいほどGRIP(グリップ)=波への食いつきが良い。その真ん中がBALANCED(バランス)タイプということになります。詳しくはPOWER(パワー)に章で紹介していますのでご覧ください。

FCS2

FCS2フィンのREACTOR(リアクター)テンプレートのフィンを紹介。まずはFCS2のフィン選びをする上で、おさえておきたい各種マテリアル、フィンサイズ、適正体重、寸法の情報を簡単に紹介しておきます。

各種マテリアル

フィンはマテリアル(素材・構造)によりフレックス(FLEX)性が変わります。フィンはテンプレートだけでなくこのマテリアルがパフォーマンスに与える影響も大きく、フィン選びではとても重要な要素となります。

フィン選びの際には、各種マテリアルの名前と特徴を理解しておくことで、目的に応じた最適なフィンを選びが容易になります。

FCS2フィンのマテリアルは、SOFTFLEX(ソフトフレックス)GLASSFLEX(グラスフレックス)NEO GLASS(ネオグラス)NEO CARBON(ネオカーボン)PERFORMANCE CORE(パフォーマンスコア)PERFORMANCE CORE(パフォーマンスコア)+ AirCore(エアーコア)PERFORMANCE CORE CARBON(パフォーマンスコアカーボン)PERFORMANCE GLASS(パフォーマンスグラス)PROTEC FIN(プロテックフィン)があります、コンディションに適したフィンを選ぶことで、よりパフォーマンスを引き出すことが可能となります。

FCS2フィンのマテリアルについて詳しく知りたい方はこちら。

FCS、FCS2のフィン選び「テンプレートとマテリアル」FCS FCS2フィンの選び方(テンプレートとマテリアル)

FCS2 AMのサイズと適正体重

FCS2フィンでは XS / S / M / L / XL のサイズがあります。

サイズと適正体重はこちら。

  • XS :〜55kg
  • S :55〜70kg
  • M:65〜80kg
  • L:75〜90kg
  • XL:85kg〜

FCS2 CIのフィン寸法表

スラスター(トライ)のサイドとセンターの寸法とフォイル(FOIL)形状はこちら。表の( )内はサイズです。

単位:ミリHighBaseAreaFOIL
SIDE(S)1121079324FLAT
CENTER(S)113107915050/50
SIDE(M)1151109824FLAT
CENTER(M)112108917250/50
SIDE(L)11811310324FLAT
CENTER(L)115110967250/50

マテリアル毎のフィンリスト

NEO GLASS EcoBlend (ネオグラス エコブレンド

NEO GLASSのEcoBlend (エコブレンド)フィン。環境に配慮した 穀物由来のバイオレジンを使用した新素材ネオグラスです。

スラスター(トライ)|サイズ M

PERFORMANCE CORE(パフォーマンスコア)

スラスター(トライ)|サイズ S / M / L

PERFORMANCE CORE CARBON(パフォーマンスコアカーボン)

PC CARBONのエッセンシャルシリーズは、超軽量AirCore構造の優れたブレンドを利用して、よりユーザーフレンドリーなフレックスを提供し、より速い始動加速とターンの よりスムーズなフィーリングを実現。

スラスター(トライ)|サイズ S / M / L

関連記事はこちら

フィンの基礎知識「フィンの基礎知識」サーフボード

※フィンの一部画像はメーカーへ許可を得て掲載しています。