ニックサーフが支持されるワケ!「徹底した品質チェックと、きめ細やかなメンテナンス」「コンディションは正確に…誠実な情報提供に努めます!」「 厳重梱包で安心のお届け!梱包トラブル0%継続中!」
最新入荷情報
初心者にお勧めサーフボード
中古ショートボード
中古ファンボード
中古ロングボード
中古ニーボード
中古ボディボード
中古ウェットスーツ
中古サーフブーツ、グローブ
中古サーフギア
中古サーフDVD
中古スケートボード
新品サーフ用品

サーフボードのリーシュコードが切れました…交換のタイミングと危険性について

サーフボードのリーシュコードが切れました…交換のタイミングと危険性について
先日、サーフィン中に突然リーシュが切れました。使用期間は2年半程度でした。通常は2年以内に目安に交換していたのですが、ついつい先送りにしてしまい…。こんな時に限って…波が大きかったり、岸より離れていたり、体力を消耗していたりするんですよね(汗)。この日もサイズがあったこともあり、また体力も消耗しているタイミングで切れてしまい…ボードは岸まで流され、波にもまれながら、へとへとになりながらもなんとか岸までたどり着き、浮かぶボードに捕まって事なきを終えました。正直、今回は悪条件が重なり少し危険を感じた体験でした。
泳ぎの得意な人でも波や潮の流れにより、上手く泳げず想像以上に体力を奪われてしまいます。切れてからでは遅いです!どんな状況でリーシュが突然切れるかはわかりません。また流されたサーフボードが他のサーファーの迷惑や事故に繋がるケースもあります。サーフポイントの周辺にテトラポット等があれば、サーフボードが引き込まれ傷だらけになったり、運が悪ければ粉々になることだって実際に起こっております。
あなたのリーシュコードは大丈夫ですか?
リーシュの劣化は目視では判断することは非常に難しいです。使用後にしっかり水洗いをし、環境のいい場所に保管するなどのケアをしっかり行う事、そしてなにより定期的な交換をお勧めします!
私、そして私の周囲のサーファーの経験から2年前後でリーシュが切れるケースが多いようです。また切れる箇所も様々。今回の写真の様にコードの根元の樹脂素材が切れる場合もあれば、金具の部分や、ゴムの部分、布素材の部分など切れる場所も様々、とくにロングボードなどは負荷も大きくなるため、切れる確率はより高くなるでしょう。もちろん何年も使っているけど切れないというケースもあるのも事実です。

リーシュコードの交換時期、タイミングについて

追記:この記事を掲載して1~2週間後に友人のリーシュコードが切れました。その切れたリーシュがこちらです。使用期間は約1年です。今回は写真の画像のように金具を固定している部分が切れてしまっています。切れた部分の中が見えませんが恐らく中で紐か何かで固定されているものが切れたのだと推測します。正直1年経つか経たないかくらいで、しかもリーシュの外観はとてもきれいで使用回数も少な目かと思います。リーシュにとっては負荷の掛かるロングボードを使われていたこともありますが、それにしても切れるのが早い気はします。この日は小波で穏やかな波でしたので特に何のトラブルも危ない目にも合わなかったのは幸いでした。原因として、これまで使用で大きな負荷が掛かったのか!?リーシュコードの当たりはずれがあるとして、運悪くはずれを引いたのか!?

リーシュコードが切れたケース(その2)

実はこの日、海に入る前にこんな会話をしておりました。
友人:リーシュ買って1年くらいになるころだけど、そろそろ交換した方がいいかな!?
私 :そうね、もう1年になるか…でもそんなに使用してないしまだ大丈夫だろうけど…安全を考えればそろそろ交換しておいてもいいかもね。
まさか、その日に切れるなんて思ってもみませんでした。1年くらい使ってもまだ切れる可能性は少ないだろうと思っていたので、余裕をもって交換するのが良いと思い勧めたものの、こんなに早く切れるとは…というのが正直なところです。「今回ははずれを引いたか」「予期せぬ想定以上の大きな負荷が過去に発生し強度が大幅に低下してしまった」ことが原因と考えたとし、これが稀なことなのか?不運なのか?良くあるケースなのか?は分かりません。あなたにもこのようなことは起こり得ることで、見た目は綺麗でも数ヶ月で切れてしまう可能性だってあるということを肝に銘じておくべきだと考えます。交換時期は使用頻度や環境など様々要因がありますので正解はありませんが、こまめな手入れ、使用前の強度チェック、定期的なお早目の交換をお勧めいたします。安全を第一にお考えなら使用頻度に関わらず最低でも1年に1回は交換された方が良さそうです。
使用頻度や日頃の扱い、ケアの仕方、リーシュ毎でも違いはあると思われますので、一概に交換時期が何年とは言い難いところですが、出来ることなら1年毎の交換が理想です。(おススメしませんが、最低でも2年以内に交換は必須だと考えます。)見た目が綺麗に見えても意外と見えない劣化は起きています。切れてから後悔しても遅いです。数千円で安全を買えれば安いものです。定期的な交換で安全にサーフィンを楽しんでください!
中古サーフボード販売のニックサーフマーケット

関連記事

カゴの中を見る

ニックサーフが支持されるワケ

サーフボードは消耗品でありダメージを受けやすく、とてもデリケートな商品だから…その中古となれば品質には細心の注意が必要です!

中古サーフボード選びの注意点

納得・安心の品質と価格

小さな傷までしっかりメンテナンされた「安心品質」とコストパフォーマンスにとことんこだわった「納得の価格」。

安心の梱包配送

商品の特性上、他方ではサーフボードの配送トラブルが相次ぐ中、徹底した梱包でトラブル0%(2009年以降)を継続中!「安心の配送を約束いたします」

通販ガイド

【キャンペーン実施中!】
10,000円(税込)以上のご注文で代引手数料無料


【当日発送サービス実施中!】
13時までのご注文確定分は当日発送

ショッピング「通販」に関する情報はこちらからご覧頂けます。

お支払い方法|送料・お届けについて(日数、時間帯)|配送方法(梱包)について|返品・不良品について|ポイントについて クロネコwebコレクト
ショッピングガイド
return top