ニックサーフが支持されるワケ!「徹底した品質チェックと、きめ細やかなメンテナンス」「コンディションは正確に…誠実な情報提供に努めます!」「 厳重梱包で安心のお届け!梱包トラブル0%継続中!」
最新入荷情報
初心者にお勧めサーフボード
中古ショートボード
中古ファンボード
中古ロングボード
中古ニーボード
中古ボディボード
中古ウェットスーツ
中古サーフブーツ、グローブ
中古サーフギア
中古サーフDVD
中古スケートボード
新品サーフ用品

ウェットスーツの徹底比較!「各ブランドの品質、機能、価格は!?」

ウェットスーツの徹底比較!

ウェットスーツをブランド毎に徹底比較!

ウェットスーツブランドの紹介(品質、機能、価格データ)
これからサーフィンを始める方、または始めたばかりの方にとってはサーフボード、ウェットスーツ、グローブやブーツ、その他サーフ用品はどんなブランドやメーカーが存在するのか?品質はどこがいいのか?価格はどのくらいするのだろう…など、全く分からないと言う方のほうが多いのではないでしょうか? 私もサーフィンを始めた頃はそうでした。なかでもサーフボードと同じくらい、購入の際にお金と時間をかけてしまうであろうウェットスーツも有名ブランドからブランド名の無いものまで沢山あり、またブランド毎にモデルも価格帯も様々、既製品もあればオーダー品もある。一つ一つ調べていてはきりがありませんよね。ブランド毎の傾向やある程度の詳細な内容が欲しいとお考えの方に!ウェットスーツのブランド比較という形でご紹介したいと思います。
その前に少しだけお付き合いください。
サーフィンを始めた当初はウェットスーツの良し悪しなんて全く分からず、10万円前後する高価なウェットスーツがあることを知りながら、ウェットスーツにそんなお金は掛けられない! と見て見ぬフリをし半値、1/3程度の安価で手頃なウェットスーツにお世話になっておりました。私もこのような仕事をする中で「安価なウェットスーツ」から、ハードルの高かった「高品質のウェットスーツ」を手にする機会が増え、考え方が変わりました。
軽く腕を通しただけでも、違いは歴然でした。
実際、〇〇〇ブランドのセミドライスーツを着ておりますが、初めて試着したときはなに?この保温性!!とびっくりしました。今まで使ってたセミドライスーツはなんだったのだろう…と思ってしまうほどでした。また、仕事柄、一昔前のウェットスーツにお目にかかることも少なくなく、近年のウェットスーツはいかにクオリティが上がっているのかも実感させられております。以前、一昔前のセミドライスーツを押入れから取り出し試着したところ、もはや強制ギブスです!(笑) もちろんスキン(ラバー系の素材)などの素材そのものが劣化し硬くなっているのもありますが、当時、比較的安価(3、4万で購入)で購入したセミドライスーツは、購入した当初からパドルも大変だったのを思い出します。




こんな疑問はありませんか?
「オーダーってそんなにいいの?」 「そんなに違うものなの?」ある日、知人が初めてオーダーのフルスーツを購入したと、嬉しそうに話してました。「自分の体に合わせたウェットスーツがこんなに違うとは思わなかったと。」「動き易く、暖かい」と話してくれました。
しっかりと体にフィットしている為、ストレスも無くパフォーマンスが上がるのは誰もが想像できますが、実は保温性も本来の持っている機能が最大限に発揮できているからこそだろうと想像します。いくら高いウェットスーツでも身体に合わなければ、パフォーマンスはもちろん、本来持っている保温性などの快適な機能も最大限に発揮する事はできないと考えます。せっかく高品質のウェットスーツを買うならフルオーダーをオススメしたい。予算が決まっているなら、その予算でサイズオーダー可能なウェットスーツにする方がベターと私は考えます。
ちなみに「カスタムオーダーって何?」「フルオーダーと何が違うの?」と言う方の為に簡単に説明しますと、既製品のサイズから例えばカスタム可能な6箇所だけを+-4cmの範囲でオーダー可能と言うような感じです。既製品でほぼ合いそうだけど、すこし補正すればピッタリだと思われる方なら、フルオーダーよりお得です。
ただ、どこの箇所でも修正出来るわけではないのでご注意下さい。あくまでも、既製品に近い体型の方向きのオーダーシステムと考えた方がいいでしょう。メーカー、ブランドにより多少違いはありますので詳しくは各メーカー、販売店等でご確認ください。
冷えは身体に様々な影響を与えます。特に女性の方は冷えが身体に与える影響を考えると冬場など寒い時期のサーフィンは心配です。だからと言って、やはりサーフィンは止められない。私も同じです。 冷えによる健康面も考慮すれば、高価なウェットスーツだって安いものです。身体の健康も含め、実は何がお得なのかお考え頂くいい機会してみてはいかがでしょうか。
各ブランドの特色が出やすいハイクラスモデルのセミドライ・ドライスーツをベースに比較。年間を通しサーフィンをする上で特に冬場のウェットスーツ(セミドライ、ドライスーツ)は防寒、着用時のストレス、そしてパフォーマンス低下など、少なからず影響を受け、お悩みの方も少なくないはず。少しでもストレスを軽減でき保温性の高いウェットスーツをお探しの方に是非、ご覧頂きたい。各ブランドのマテリアル(生地・素材)をメインに比較しておりますので冬場(12月~3月)や極寒地域でサーフィンをされる方は必見の情報です。
近年のウェットスーツは飛躍的に品質、パフォーマンス性も向上しております。買い替えをご検討の方や、初めてウェットスーツを購入される方の参考になれば幸いです。また、フルスーツ、シーガル、スプリングなど各シーズンのウェットスーツを選ぶ上でもブランド、ウェットスーツ選びの参考にもなることと思います。世界最高峰のクオリティと言っても過言ではない日本のウェットスーツブランドを中心のご紹介。

SAVER CROSS(セイバークロス)

SAVER CROSSロゴ

1983年に創業し、1995年には世界初となるジップレススーツの実用新案を取得。(1997年に特許を取得)ジップレス・ウェットスーツのパイオニアとして品質、デザイン、機能性に優れたウェットスーツを製造する国内メーカー茅ケ崎市のヌーベルバーグ・インターナショナルを代表するウェットスーツブランドSAVER CROSS。
SAVER CROSS / Chest Zip 90,000円前後~102,900円 (既製サイズ)
SAVER CROSSカタログ
SAVER CROSSは、ネックタイプや極寒用のブーツ仕様など、使用環境によってモデルをチョイスするイメージ。どのモデルでもマテリアル(素材)やデザインをカスタマイズできるシステムになっており、好みのデザイン、仕様が可能。ここでは「Chest Zip 」モデルの5mm×3mmのセミドライを例に説明します。開口部分のインナーにはクロスインナーを採用したChest Zip。ZIPを斜めに配置した左肩部分だけを開口するシステムになっており、フラッグネックはロングネック仕様で内側に折り込むことで首からの浸入をシャットアウト。開閉もらくらく。繊維メーカーと共同開発されたネック専用ジャージはタテ、ヨコにバランスのとれた(約500%伸縮)ジャージと、ラバーメーカーとの共同開発されたラバー(約800%伸縮)によるEXTEND BLACKにMEAGA HEAT SMX「蓄積特殊カプセル」を配合し暖かさもプラスされた「EXTEND BLACK SMX」も標準装備。
SAVER CROSSのマテリアル(素材・生地)は、やはり「MEGA HEAT SMX」と「GIGA HEAT SMX」。かなりの保温性の高さを感じる!着て頂ければ誰もが納得する驚くほどの高保温性。MEGA HEAT SMX とGIGA HEAT SMXを部位ごとにお好みの仕様でセレクトできるのも嬉しい。

MEGA HEAT SMX(新開発蓄熱特殊カプセル素材)

ネオプレーンスポンジ内に蓄熱特殊カプセル素材を配合し蓄熱効果を向上させている。MEGA HEAT SMXに採用されるジャージは独特なしっとり感と快適な肌触りが特徴的な驚異の伸縮性を誇るハイストレッチジャージⅢの組み合わせにより、蓄熱効果を保ちつつ運動性能を最大限に引き出す。

GIGA HEAT SMX(AIR DRY起毛とMEGA HEAT SMXを融合させた夢の素材)

特殊加工のエアー層で発熱を保持し、特殊構造と組み合わせることで蓄熱状態をキープし驚く程の保温性を発揮。このAIR DRY起毛に新開発「蓄熱特殊カプセル素材 MEGA HEAT SMX」をドッキングさせてさらなる相乗効果を実現。MEGA HEAT SMXの蓄熱性とAIR DRYの保温性の融合は他に類を見ない究極の新素材。GIGA HEAT SMXにはハニカムスキンを採用。

AIRTIGHT(エアータイト)

AIRTIGHTロゴ

REVO(レボ)

REVO ロゴ

SEVEN(セブン)

SEVEN ロゴ

【 AIRTIGHT 】、【 REVO 】、【 SEVEN 】は「 SAVER CROSS 」と同様にヌーベルバーグ・インターナショナルのブランドです。
品質、デザイン、機能性に優れたウェットスーツを製造する日本を代表するウェットスーツブランド。 マテリアル(素材・生地)、機能、商品構成(モデル)など基本的な仕様、価格帯はSAVER CROSSと同様ですのでブランド名・ロゴ、デザイン等でお好みのブランドをチョイスすると良いでしょう。SAVER CROSSでご説明したようにマテリアルなど部位ごとにお好みの仕様でセレクトできる上に、さらに4ブランドから好みのデザインをチョイス出来るのは嬉しい。

BEWET(ビーウェット)

BEWETロゴ

1960年代からウェットスーツを作り続けている歴史あるブランドBEWET。手にすれば納得していただけるように、一つ一つ職人の手により作られたウェットスーツはマテリアルだけでなく加工技術も間違いない!ポリエステル再生糸を使用した繊維や太陽光発電による原発に頼らない生産、100%リサイクル、売上げの1%を環境保護へ寄付するなど、環境にも配慮した自然やさしいグリーンスーツをテーマに作られているブランド。
BEWET / SUPER WARM+S スーパーウォーム+エス 120,000円 (フルオーダー10%UP)
BEWETカタログ
WARM(保温性能)とS(スポーツ性能)をテーマに開発されたハイクラスモデル「SUPER WARM+S」。BLAID SKIN (OUTSIDE) × AG TITAN+ (INSIDE) の素材。ラバー部は「LIGHT WEIGHT RUBBER」J-FLAP 2WのAW仕様で2Wへ進化のフロントジップの仕様。J-FLAP 2Wはエントリー部からの浸水を最小限に抑たインナーネックパネルとアウターパネルの2層構造にハイストレッチラバーによる最高のフィット感と運動性能が備わったフロントジップ。手首、足首からの浸水を最小限にする機能「WATER BLOCK WRIST & ANKLE」も付いておりインサイド起毛の毛細管現象による海水の吸い上げを抑制する為に裾の先端部にインサイドラバーを使用。その他モデルでは2~3種類のマテリアル(素材)からカスタマイズできるようだ。肩、腕、脚部などはモデルにより多少異なるが各部位にSA素材を配置した仕様となっている。主要部がTHERMOTECHやSAのマテリアルだと10,000円程度~安くなるが保温性を考えるなら主要部はやはりAG TITAN+ を選びたい。モデルやマテリアルにより値段に多少の差はあるが価格帯はセミオーダー・標準装備で80,000円~120,000円程度。セミオーダーは規制サイズに5ヶ所+-4cm以内の補正が可能だが、やはり10%UPでもフルオーダーをオススメしたい。いくらウェットスーツが良くても、体にフィットしていなければせっかくのパフォーマンス、機能、保温性も十分に発揮できないだろう。
BEWETのマテリアル(生地、素材)の特徴をPICK UP!

AG TITAN+ (INSIDE)(エージーチタンプラス)

チタンとシルバーの2つの金属ナノコーティングと高中空構造糸により最高の保温性と軽さを実現。チタン・銀の層が体から放出される紫外線を効果的に反射し魔法瓶効果で優れた保温性を発揮。抗菌効果の高いAG(銀)が臭いの元となるバクテリアの発生を抑制。水抜けの良い特殊構造の繊維設計は中空糸率46%で高断熱保温。構造ポリエステル再生糸を35%使用した繊維設計。

BLAID SKIN(ブレイドスキン)

「SUPER WARM+S」モデルのボディパネルとして3年間に及ぶ開発を経て誕生したBLAID SKIN。課題であったストレッチ性がさらに向上し、低保水、乾燥速度UP、高耐久性を実現(BEWETの従来マテリアルとの比較で保湿率20%軽減、乾燥率10%の向上。)

LIGHT WEIGHT RUBBER(ライトウェイトラバー)

スポーツ性能を追及し、ストレッチ性UP+ラバー軽量化によるハイパフォーマンスう実現。

THERMO TECH(サーモテック)

特殊ブレンド技術により開発されたアセテート複合繊維「ルネスα」を使用。吸湿発熱効果により保湿性を高め、ポリエステル中空糸がスーツ内の体温の蓄積を逃しません。抗菌、消臭効果の高い「キトサン」も練りこまれています。

SUPER ATHLETE(スーパーアスリート)

世界のトップアスリートが認めたハイパフォーマンスのマテリアル。超軽量繊維の特性を行かした繊維形成、二ッティング(編みこみ)を徹底追求。

DELPHI(デルフィ)

DELPHIロゴ

DELPHIは南カリフォルニア、エンシニータス生まれのウェットスーツ。マテリアル(素材)、機能、商品構成など、基本的にBEWETと同様の仕様です。デザインは多少で違いますが、BEWETと同じBPDファクトリーで造られていますのでクオリティも間違いないです!
DELPHIカタログ
「DILOS S line」モデルが BEWET の「SUPER WARM+S」にあたり、同様の仕様になるようです。もちろん価格も同様で価格帯はセミオーダー・標準装備で80,000円~120,000円程度。

BILD

BILDロゴ

BPDファクトリーのブランドのひとつでもありハイクオリティな品質で日本を代表するウェットスーツブランド。 マテリアル(素材)、機能、商品構成など、基本的にBEWETと同様の仕様です。デザインは多少で違いますが、BEWETと同じラインでの生産と思われますので、クオリティは間違いないです!

BILDカタログ

「R-BLACK」モデルが BEWET の「SUPER WARM+S」にあたり、同様の仕様と思われます。価格も同様で価格帯はセミオーダー・標準装備で80,000円~110,000円程度。

RUSH(ラッシュ)

RUSHロゴ

鎌倉稲村ヶ崎のサーファー達の手によって作りだされたRUSH WetSuits。「いつでも、そして永遠に、快適なサーフィンを楽しみたい」というナチュラルでピュアな稲村ヶ崎のサーファー達の心から誕生。1997年以来、最高のウェットスーツを作り続けるブランド。
RUSH / NON ZIP MANTA-C ノンジップ マンタ-C76,000円前後~117,600円 (既製サイズ)フルオーダー20%UP
RUSH 2013カタログ
デザインはジップタイプが「M3」 「K9」 女性らしさこだわった「LD」。近年人気のノンジップタイプは「DORADO」 「MANATEE」 「MANTA-C」 「JOKER-C」 「OWL-C」等からお好みのデザインを選べます。生地の厚みは 5mm/3.5mm or 3.5mm。マテリアル(生地、素材)は「CROWN」  「VGF」 「New5X」 「STORM」  等からチョイスできる。寒い時期の保温性を考えるならマテリアルはCROWNをベースにチョイスしたい。カタログに掲載の「NON ZIP MANTA-C」のハイグレードモデルの場合マテリアルはCROWNスキンベースとした仕様で、脇ラインをMONO-S(起毛ジャージ)にした5mm/3.5mmのセミドライの仕様になっており、既製サイズ価格で 117,600円(税込)インナーネックはネック付きですので切りっ放しタイプに比べ首周りも保温性もUP。
RUSHのマテリアル(生地、素材)の特徴をPICK UP!

CROWN

太陽光から熱エネルギーと遠赤外線で身体を温めるサーモトロンと湿気を吸って発熱するエスパブレスを練り込み、更にマイナスイオン効果も加える事で圧倒的な支持を得ている起毛素材最高峰マテリアル。超軽量スポンジ”コロナ”との組み合わせにより抜群の性能を発揮。

VFG

サーモトロンとエスパブレスを最高級ポリエステル中空糸エアロカプセルと共に織り込み、保温力が高く、それでいて価格を抑えた起毛素材。環境への配慮から回収された使用済みポリエステル製品等を化学処理を行って再生したリサイクルポリエステルを使用。

New 5X

超撥水加工を施した快適な肌触りと優れたストレッチ性。超軽量スポンジ”コロナ”と組み合わせた機能性抜群の製品。

STORM

最高級ポリエステル中空糸エアロカプセルと蓄熱保温繊維タクティーウォームの混入率をアップすることにより、保温性を高めました。さらにストレッチ性と強度も増加。

the rlm(ザ・アールエルエム)

the rlmロゴ

神奈川県茅ヶ崎市のウェットスーツメーカー。
「100%サーフィン」を掲げ、ナチュラルでピュアなコンセプトを大切にし、ブランド名 rlm : ”REAL LIFE MOMENT” (その瞬間を一生懸命に生きる)をWETSUITSに実現するため、常に最新のテクノロジー、マテリアルを吟味して出来上がる究極のウェットスーツ。細部までこだわりのある品質、デザインは男性のみならず、女性ファンからも高い支持を得ている理由なのでしょう。
the rlm /Three Ocean スリーオーシャン(ノンジップタイプ)70,000円前後~105,000円 (既製サイズ) オーダー可
the rlm 2012-2013カタログ
デザインはチェストジップタイプの「Indian」 ネックエントリータイプの「H30」バックジップ&ノンジップタイプの「Three Ocean」 「K-Shine」 や 「E’s」などのからお好みのモデルを選べます。基本的に各モデルのベースとなるデザインは決まっておりますがロゴやマテリアル生地)のカラーなどお好みでカスタマイズできます。生地の厚みは 5mm/3mm or 3mm が基本。
マテリアル(生地、素材)は「GTP X」  「GTP」 「RP2」 「DS2」 「TF」等からチョイスできる。 寒い時期の保温性を考えるならマテリアルは「GTP X」スキンと「GTP」のジャージ組み合わせをベースにチョイスしたい。ここではrlmのベストセラーモデル「Three Ocean・NON ZIP FLAP SYSTEM」のハイグレードモデルを紹介。左右に広げた開口部は肩、腕の出し入れを楽にしノンジップの着脱がより快適に。背中のフラップの付け根をU字にすることによりパドリング時のストレスを分散させ肩甲骨周りの動きをより自由にしてくれます。5mm×3mmのセミドライにはオリジナルのフレキシブルパネルを採用することで冷えやすい背中面の保温性をUP、可動性を考えた縫い合わせなど工夫されておりパドル時のストレスも3mmセミドライレベルのストレスに。波待ち時のときに股あたりから海水がジワーっと浸入したりしませんか?これは股マチの針穴の広がりなどが原因のようですが、これを防ぐ効果のある「V-SYSTEM」を採用しており、海水の進入おさえてくれるでしょう。SIDE FLEX 、WAVE STITCHなど細部にまで配慮しパドリングのストレス対策や耐久性、品質を考えたきめ細やかな技術が詰め込まれています。マテリアルは「GTP X」 「GTP」のハイグレードの仕様のA TYPEからB 、C TYPEまでチョイスできます。
rlmのマテリアル(生地、素材)の特徴をPICK UP!

GTP X

スキン革命を起こす究極の素材「GTP X-SKIN」が誕生!スキンの表面を特殊加工(マイクロメッシュ加工)させたことで、表面の摩擦を逃す効果が生まれ、従来のメッシュスキンよりも耐久性能がアップしています。さらに特殊加工されたネオプレンはしなやかな伸びがあるので、GTP起毛とコンビネーションさせることで、従来のGTP SKINよりも伸縮性能がアップしています。

GTP

超高稼働軽量起毛素材(GTP)伸縮性能に優れたネオプレンと保温性能、速乾性能、軽量感を兼ね備えた究極のオリジナル起毛素材をコンビネーションさせました。起毛部に採用した繊維のほとんどは水に浮くほどの「保湿率0%」のポリプロピレン繊維で作られており、特殊撥水加工を施すことで、「水を素早くドロップ」し「ドライ感」を上げています。さらに、起毛部に採用した中空糸は「水」よりも「熱伝導率」の低い「空気」を繊維内に大量に含む事で、「高い保温性」があるだけでなくウェットスーツ自体の「軽量化」にも大きく寄与しています。可動性能を究極に求めたいユーザーにお勧めです。

PR2

「ストレスフリーの”伸縮性”と最速の”乾き”さらにウェットスーツの重さを感じさせない”軽量感”を兼ね備えたRP2起毛素材」RP2起毛素材は速乾性を高めるために、ポリプロピレン繊維を多く使用しています。ポリプロピレン繊維の保湿率は0%、つまり水を弾き水に浮きます。この特性を生かし、さらに特殊拡散加工をプラスしたことで水分を素早くドロップし、極上のドライ感を体感できます。起毛部に採用している「中空糸」は繊維の間に空気を含むことで、熱気を保持する機能があり保温性に優れています。空気は水分よりも比重が軽い為、ポリプロピレン繊維の軽さと相乗効果で、ウェットスーツ自体の軽量化に大きく役立っています。

4dimensions(フォーディメンションズ)

4dimensionsロゴ
4dimensions 2012,2013AWカタログ

「the rlm」と同様、スリーオーシャンのウェットスーツブランドです。マテリアル(素材・生地)、機能、商品構成(モデル)など基本的な仕様、価格帯は「the rlm」と同様ですのでブランド名・ロゴ、デザイン等でお好みのブランド(4dimensions、the rlm)をチョイスすると良いでしょう。

CYBER SHIELD(サイバーシールド)

CYBER SHIELDロゴ

世界中のトップサーファーに提供し絶大な支持を得ているブランドSYBER SHIELD。年々進化するトップサーファー達に応えるべく、常に新しい素材のテストを行いハイクオリティ且つハイパフォーマンスなウェットスーツを作り上げています。国内(日本)ブランドであるSYBER SHIELDは自社工場をもっており、全て日本で製造され素材も95%以上は日本のマテリアル(生地、素材)を使用。6ヶ月の保証付など自社工場ならではのアフターサービスも万全です。
CYBER SHIELD /502 METORID(V-FLAPネック:ノンジップタイプ)94,500円前後~99,750円 (既製サイズ) 5箇所までの±4cm以内のサイズ修正は無料 フルオーダー 10%UP
cyber-catalog
デザインはV-FLAPネックタイプの「502METORID」「502」、 CHEST ZIPタイプの「602」、V-FLAP等のノンジップモデルにショートバックジップを組み合わせ着脱をより快適にした「SUPER ZIP FOR WINTER SYSTEM」、バックジップタイプの「STANDARD」などから、お好みのモデルを選べます。基本的に各モデルのベースとなるデザインは決まっており、大幅なカスタマイズはできませんがロゴカラーや一部マテリアルのカラーなど簡単カスタマイズは可能です。生地の厚みは 5mm/5mm or 5mm/3mm or 3mm が基本。
マテリアル(生地、素材)は「Silky Thermo」  「A.W.F」 「Aero Capsule」 「BLue-Fiber」等から予算や好みに合わせカスタマイズできる。寒い時期の保温性を考えるならマテリアルは「Silky Thermo」 をベースに「A.W.F」「Aero Capsule」との組み合わせをチョイスしたい。ここでは「502 METORID」のハイグレードモデルを紹介。サイバーシールドと言えば「ZOL Shield」。デザイン性だけでなく撥水効果も高い。「V-FLAP」ネックシステムは開口部分の広がりを確保するためにフロント側にはV字に広がるスモークユニットを装備し後ろ側もさらに着脱が容易に出来るようにユニット分割。さらにWINTERモデルは専用のインナーバリアー&ネックを装備し保温性、防水性を高めています。「HYPER NECK」FLAPと一体化されたネックリングの高さ調整が容易に行え、冷えやすい首周りの保温性がUP。
「AIR FLEX α」スーパーストレッチジャージとエアーウォーマーを組み合わせることで驚異的な伸縮性と保温性を両立させたTMPオリジナル素材。
CYBER SHIELDのマテリアル(生地、素材)の特徴をPICK UP!

SILKY THERMO

遠赤外線を発するサーモントロンと速乾性、伸縮性が高いシルクタッチの異形(シルクラフール)をを組み合わせた最高級保温素材。秋冬起毛素材の中で最も暖かい素材。

BLUE FIBER

テラマテックは植物から作られるバイオマス素材をベースに作られている環境に優しい高機能保湿素材BULE-FIBER。

A.W.F

スーパーストレッチジャージとエアーウォーマーを組み合わせることで驚異的な伸縮性と保湿性を両立させたT.M.Pオリジナル素材。秋冬起毛素材の中で最も伸びる素材。

DOVE(ダブ) &  WAVE ATTACK(ウェーブアタック)

doveロゴ

1975年 日本初のサーフィン専用ウェットスーツメーカーとして誕生。高品質なこだわりのウェットスーツを自社工場(MADE IN JAPAN)で制作。創業以来、国内トップブランドとして今なお、高い支持を得ているブランド「DOVE」。過去チームライダーから 数々のチャンピオンを輩出し、 そのライダー達からのフィードバックをもとに経験と実績を誇るクラフトマンが一つ一つ丁寧につくられたWETスーツは最高の品質をほこる。
DOVE / VN-TYPE(V-FLAPネック:ノンジップタイプ)90,000円前後~102,900円 (既製サイズ)
dove 2013AWカタログ
2013ウィンターモデルはDOVEの実績と技術を最も注ぎ込んだ新次元モデル「VN-TYPE」。AIR model、MX-S model、SUPER modelから選べるようだ。ネックエントリータイプの「FLIPPER」モデル、バックジップタイプの「D-TYPE」モデルなどのハイグレードモデルから他多数のモデルがレギュラーラインとしてラインナップ。更に「クラッシックライン」もあり、お好みでチョイスできる。
また、DOVEのターゲットよりも少し若い年齢層のサーファーをターゲットにしたブランド Wave Attack があります。DOVEより価格の面でもやや安めの設定になっているようです。多少、仕様の違いはあっても品質はDOVEと同様と考えて間違いないでしょう。
MAXIM(マキシム)

maximロゴ

1986年にスタートした鎌倉のウェットスーツブランド「MAXIM」ウェットスーツを「クラフトスーツ」と呼ぶサブネームは「サーファーによるサーファーのためのウェット作り」をコンセプトに掲げ、熟練したクラフトマンが1着1着丹精を込めて作り上げていることから由来する。チームライダーによる幾度ものフィールドテストをもとに高い機能性と品質のクラフトスーツを提供する。
MAXIM / DINA(VF、WARM、B12W 3タイプのZIP SYSTEMあり)80,000円前後~101,850円 (既製サイズ) フルオーダー 10%UP?
MAXIM 2012,2013AWカタログ
2012,2013ウィンターモデルは機能性、マテリアル等、幾度も寒冷地域においてフィールドテストを繰り返し、チームライダーによるテストデーターをフィードバック。保温性、耐久性そして動きやすさを追求し、さらなる進化を遂げた「信頼」と「安心」のウェットスーツ。
「DYNA」「LB」「SP」「C・NO・ZI」「SIDE X」「STAR FELDER」などのモデルがラインナップ。 モデル毎にノンジップやバックジップなど2、3種類から選べるモデルもいくつかあります。マテリアル(素材・生地)は「ALAZIN XT」「PREMIUM-RED」「AIR-8」「SPARK H」等から予算やお好みで選べるシステムです。 基本的に各モデルともデザインは決まっており、一部マテリアルのカラーなど選べるものの色は2,3種類程度です。生地の厚みは 5mm/3.5mm or 3.5mm が基本。ここでは「DYNA」のモデルを紹介。高い機能性を求め、運動性・保温性・耐久性に至るまで、あらゆるニーズを追求したMAXIMも代表するモデル。ネックの締め付け感を低減するなど、より機能的なネックデザインに。袖も肘への負担を軽減する立体カットを採用し運動性をアップさせています。 ZIP SYSTEMは防水ファスナーのVFZIP、VFZIPに首つきインナーカバーを付け保温性を高めたWARMNECK、フロントフラップタイプの人気のノンジップB12Wの3タイプから選べる。マテリアルは「ALAZIN XT」「PREMIUM-RED」「AIR-8」から選べますが保温性を重視するならやはり「ALAZIN XT」をチョイスしたい。
MAXIMのマテリアル(生地、素材)の特徴をPICK UP!

ALAZIN XT

柔軟性に優れる起毛により、身体を優しく包み込み、さらに動き易く温かい。「軽さ」「動きやすさ」「保湿性」全てをハイレベルで追求するALAZIN XT。グランド面に伸縮性の高いスパンデックスを混紡したナイロン糸を使用し、パイル面には大量のデッドエアーを含み心地よい膨らみ感により体熱を逃さず、暖かいエアロカプセル中空糸に蓄熱効果が高いタクティーウォームを混紡、快適な着心地を表現。
PREMIUM・RED
プレミアムソーラーレッドはグランド面に吸水率の低く柔らかなソフトナイロンに吸湿発熱の高いエスパーブレスを掛け合わせ保湿性、柔軟性を確保。更にはパイル面にエアロカプセル使用、空気層を作り体温を逃がしません。大量のスパンデックスを使用し伸縮性も重視
AIR-8
起毛でありながら軽さを追求するAIR-8。軽量ポリエステル中空糸にリサイクルポリエステル繊維を混紡し、さらにエスパーブレス
と反射熱で保温性を高めるサーモトロンをコンビネーション。吸水拡散力に優れ起毛に含む水分を短時間でドロップ(脱水)させ、常にサラッとした肌触りを保ちます。

WEST(ウエスト)

westロゴ

ウエスタンオーストラリアで生まれたのウェットスーツブランドWESTSUITS。1992年に千葉県の和田浦をその本拠地にしWESTSUITS JAPANとして日本でスタート。経験豊かなクラフトマン達によって製造されたハイクオリティなウェットスーツブランド。
WEST / WED-HEATER-NONZIP(ノンジップ タイプ)70,000円前後~111,300円 (既製サイズ) ?
WEST 2012,2013AWカタログ
WESTはハイグレードモデルに「WED-HEATER」バックジップタイプと「WED-HEATER-NONZIP」のノンジップタイプから、他「WLT」「WLT-NONZIP」「CPC」などのモデルがあり、比較的シンプルなモデル構成です。一部マテリアルのカラーやロゴ、ロゴの色などお好みのカスタマイズが可能。ここでは「WED-HEATER-NONZIP」のノンジップタイプのハイグレードモデルを紹介。フロントにショートジップを着け着脱に配慮したMICRO ZIPタイプと新たにインナーネックつきの保温性に配慮したNONZIP-Wから選べるようです。マテリアルはHEATER(CROWN skin)、WED-Heater Comp(CROWN x RX skin)、WED BOIL、WED-RX comp(RX skin)から予算、好みで選べます。 保温性を重視するならやはり、暖かく、柔らかく、耐久性のある裏起毛のCROWN素材のHEATERをチョイスしたい。また、よりパフォーマンス性を求めるなら2013年に新しく追加された超伸縮性×超速乾性×熱持続性を持ったWED BOILもお勧めです。
WESTのマテリアル(生地、素材)の特徴をPICK UP!

CROWN

ウェットスーツ表面に受ける太陽熱を返還しスーツ内に蓄積する「タクティーウォーム」と着用字に肌から出る、湿気を熱に変換し発熱させる「エスパブレス」をダブルで配合した起毛繊維を空気を多く含む「エアロカプセル」で仕上げたクラウン素材。 とにかく暖かく、柔らかく、耐久性もというウェットスーツの上級グレードの新素材になっています。

PASSION

最高級ポリエステル中空糸エアロカプセルとエスパブレスの組み合わせで、保温性にも優れ軽く肌触りが良い製品です。大量の空気を含み「軽さと保温性」+「極上の肌触り」+「信じられない伸び」を高次元で融合させることに成功しました。

BOIL

裏起毛素材では体感できなかった伸びの良さを実現。起毛部分に採用されている中空糸は、これまでも多くの素材に採用されているとおり、繊維の中に空気を含むことで熱気を持続させることが実証されています。吸水拡散能力にも優れ、表面に付着した水分を瞬時に分散、肌触りは快適です。 極上の伸縮性と驚異的な速乾性をぜひ体感してください。

O’NEILL(オニール)

O'NEILLロゴ

世界で初めてウェットスーツを開発したことを起源とするサーフブランドO’NEILL。1952年、米国カリフォルニア州サンタクルーズで設立されたO’Neillブランドは、今やインターナショナルブランドとして全世界で販売されている。今期60周年を迎えるオニールウェットスーツはこれまで、斬新なデザイン、厳しい製品試験、そしてフィッティングチェック、冷たい海でのテストを行い、世界最高のウェットスーツを創り出している。
O’NEILL / PSYCHO Z.E.N(ジップレスエントリーネックシステム)94,500円(既製サイズ) 、セミオーダー無料(4箇所・±3cm以内)フルオーダー10%UP
O'NEILL 2012,2013AWカタログ
モデルはジップレスエントリーネックシステムの「PSYCHO Z.E.N」、防水バリアーシステムのバックジップタイプの「PSYCHO Z.E.N ZIP」、肩周りのバリアーとドライネックなど水密性や高保温性を誇る究極のコールドウォーター・ウェットスーツ「PSYCHO Z.E.N FREAK」や「O’RIGINAL Z.E.N」、ロープライスの「HAMMER Series」などラインナップ。ここでは「PSYCHO Z.E.N」のノンジップタイプのハイグレードモデルを紹介。生地の厚みは 5mm/3mmを標準生地とし (5mm/5mm) (3mm/3mm)も可能 。ゼン構造(特許出願中)=Z.E.N(ジップレスエントリーネックシステム)構造により最高のフィット感とパフォーマンスのレベルを新境地まで高めたサイコゼン。身体にピッタリとフィットし、柔軟性に富み、ファイアーウォール19素材により動きやすく温かい、エリア52の最新ハイエンドモデル。水の浸入を更に防ぎ、着脱も容易。デザインは男性用、女性用のロゴが数種類準備され、一部マテリアルのカラーをお好みでカスタマイズ出来ます。 マテリアルは「FIREWALL19」「FIREWALL R-plus」「ウルトラフレックス」を使用。 基本的にハイグレードモデルはドライスーツを除いて基本的に同じマテリアルの仕様になっているようです。
O’NEILLのマテリアル(生地、素材)の特徴をPICK UP!

FIREWALL19(ファイアーウォール19)

エリア52の最高傑作の特殊起毛ジャージがファイアーウォール19。軽量な中空ポリエステル糸と肌に優しいナイロン糸のコンビネーションに、持続性のある吸湿発熱材と蓄熱保温効果の高いセラミックとゲルマニウムを付与、独自の編みたてと吸収拡散加工により、これまでにない伸縮性と脱水性を実現し、さらには抗菌効果、消臭効果をプラスした究極のバランス起毛素材。

FIREWALL R-plus(ファイアーウォール R-plus)

吸収率が低いポリエステル糸に発熱効果のあるサーモプレスを11%ブレンド。瞬時に吸収拡散し水の対流を最小に抑え、表面はさらりとした肌触り。起毛構造と吸湿発熱効果により高い保温性を発揮する。手首のパーツに使用して水の吸い上げを抑制する。

ウルトラフレックス(スーパーネッスル・プラスα)

市場でもっとも伸縮性と柔軟性、耐久性、軽量性とそれらのバランスに優れた素材、脇の下などの動きの激しい部位に採用しているので、極限の体の動きをサーポートしてくれる。極上の肌触り感とあわせてかつて経験したことの無い感覚を体感できる次世代素材。

Hurley(ハーレー)

Hurleyロゴ

1999年に伝説のカリスマサーファー・BOB HURLEYが立ち上げたファッションブランド。自分たちが最も愛するサーフィンやスケートなどアクション・スポーツを取り込んだライフスタイルブランドというビジョンを掲げ、今までの固定観念に囚われない、自由で新しいスタイルを提案するHurleyハーレー。サーフィンやスケート、スノーボードを”競う”ではなく”魅せる”スポーツとして捉え、音楽やアートと融合させながら商品開発を行っている。男女問わず幅広いジャンルのファンから支持を受けている。
Hurley / FREEDOM(HYIDRO SEAL ENTRY 4.4)94,500円~107,100円
Hurley 2012AWカタログ
Hurley 2012AWカタログ
モデルはハイレベルな機能性とより高い運動性を最良のカタチに融合させたハイパフォーマンスモデル「FREEDOM/WMS FREEDOM」、ハーレーのトップアスリート達が最高のパフォーマンスをするためにデザインされた究極のハイエンドスーツ「PHANTOM」や「FREEDOM BARRIER」、「ICON/ICON ZL」などがラインナップ。一部マテリアルのカラーやロゴ、ロゴの色などお好みのカスタマイズが可能。
ここでは「FREEDOM/WMS FREEDOM」モデルを紹介。エントリーシステムはシンプル構造で防水性と着脱性を高次にバランスさせたHYIDRO SEAL ENTRY4.4、サーファーのムーブメントに重要な影響を及ぼす背中のパネルからファスナーを排除したこのシステムとFLEXFORM PATTERNNINGとの組み合わせにより、着ていることを忘れてしまうほどの理想的なフィットネスを提供します。POLARにボディ厚 3mmと4mmをラインナップ。高機能素材の選択でセミドライをライトウエイトに進化させます。DRYCUFF、RECOLE、KNEE SHIELD5.0を標準装備、フード・コンビネーションのオプションも選択可能。FLEXFORM PATTERNNINGに女性のボディラインを融合させたウィメンズ用の「WMS FREEDOM」モデルもあり。
Hurleyのマテリアル(生地、素材)の特徴をPICK UP!

AEROBULND

従来の吸湿発熱ポリウレタン糸に加え、東レのウォームセンサー技術によりジャージ全体吸湿発熱加工を施し高度な発熱効果を付加した積極保温素材。FREEDOMシリーズの体幹部に使用され低体温を引き起こす内臓部位をしっかり保温。空気層を確保するように網目を調整したニットは起毛仕上げで濡れてもドライ感をキープ。さらに表面の波状の凸凹が皮下細胞の活性化を促進。

Ti THERMO

日本が誇る世界唯一のスパッタリング技術により繊維表面にチタン薄膜をコーティングしたPOLAR 限定テクニカル素材。遮熱、保温効果のあるチタン特性を生かし、人体から放出される赤外線熱エネルギーをチタン微粒子が外に逃がさず効率的に保温。これに加え、中空繊維の起毛構造によりデッドエアーをキープし断熱効果を持続させ寒冷地のサーフをサポート。抗菌・防臭加工。

AEROSILVER

ポリエステル中空繊維とAg(シルバー)含有ポリエステルをウェーブ上に立体編みしたハイブ リッド保温素材。人体から放出される赤外線熱エネルギーをシルバー微粒子が外に逃がさず 効率的に反射させ血流と代謝を促進。体温を保ち体力の消耗を抑えます。30%以上の高中空 タイプ繊維を採用することで軽さと高断熱性を両立。金属アレルギー対応、抗菌、防臭機能。




関連記事

通販ガイド

ショッピング「通販」に関する情報はこちらからご覧頂けます。

送料|お支払い方法|お届けについて|配送方法(梱包)について|返品・不良品について|ポイントについて ショッピングガイド
return top