ニックサーフが支持されるワケ!「徹底した品質チェックと、きめ細やかなメンテナンス」「コンディションは正確に…誠実な情報提供に努めます!」「 厳重梱包で安心のお届け!梱包トラブル0%継続中!」
最新入荷情報
初心者にお勧めサーフボード
中古ショートボード
中古ファンボード
中古ロングボード
中古ニーボード
中古ボディボード
中古ウェットスーツ
中古サーフブーツ、グローブ
中古サーフギア
中古サーフDVD
中古スケートボード
新品サーフ用品

「仕入れ情報」MICHAEL MILLER SURFBOARDS(マイケルミラーサーフボード)explorer egg 6`6が入荷しました!

MICHAEL MILLER SURFBOARDS explorer egg 6`6 repair-入荷しました!
今さらですがブログを始めました。当店で買取等で仕入れた販売前のボードの入荷情報をいち早くチェックすることができます!また、仕入れた商品がどのようコンディションで、どのようにメンテナンスされ販売されるのかもここを見ればお分かり頂けると思います。すべてのボードを掲載することは出来ませんが可能な範囲で掲載し、ご購入の際の判断材料として参考にして頂ければ嬉しいです。どこまで続くかは分かりませんが…
初ブログ掲載となるボードは、マイケルミラーサーフボードのexplorer egg モデル 6`6です!カッコいいですよね!MICHAEL MILLER SURFBOARDSのサーフボードはシェイプデザインはもちろん、グラッシングのクオリティも高い!高品質なサーフボードです。デッキ面はフットマークがやや多くそれなりの使用感を感じます!ご覧の様に写真で全体を写しただけですと綺麗な状態でコンディションも良さそうですよね!?

MICHAEL MILLER SURFBOARDS explorer egg 6`6 repair-入荷しました!デッキ
MICHAEL MILLER SURFBOARDS explorer egg 6`6 repair-入荷しました!ボトム

しかし実際は…と言いますと。マスキングテープを貼っているところは浸水の可能性がある部分です!写真にすべて写っていませんが全部で17か所(これは結構メンテナンスが大変で時間も掛かりそうです。)、フットマークも多めで使用感あります。仕入れ時にご依頼頂きましたお客様からは「デッキ部に少しヘコミはありますが、目立った傷やフットマークはありません。」と全体が写った写真画像と一緒にこのコメントを頂いており宅配買取させて頂きましたが、当店で実際に実物を確認すると、こんなにも違ってくるのです。(プロの厳しい目でチェックするので差が出て当然なのですが…)もちろんお客様には誠意ある情報提供をして頂いており悪意などはありませんので誤解の無いように…。サーフィンの経験やボードの傷やダメージなどのコンディションに対しての意識に違いのよるものだと考えます。当店では宅配買取がメインとなりますので、このようなことは日常茶飯事です。当店も経験のもと写真や情報等から、ある程度の最悪の状態も含め予測も立て査定・買取をさせて頂いておりますが、これだけ数多くのサーフボードを仕入れていても、これがなかなか難しいのです(汗)。近年人気のフリマアプリやオークションで購入される方も少なくないことでしょうが、経験値の高い当店ですらこのような状況です。一見、写真画像ではいい状態に見え、コメントでも状態良好とあっても、そのまま鵜呑みにしてはいけません!売り手と買い手の意識の違いも同様に大きくこのようにな差となって現れることは想像できます。安いからって安易に手を出すと痛い目にあいますよ~。個人売買が安いなんて…勝手な思い込みは捨て冷静にご検討ください。選択肢が増えた今だからこそ、実は…危機感のもと品質、価格など、さらなる企業努力をしているショップが狙い目だと考えます。

MICHAEL MILLER SURFBOARDS explorer egg 6`6 repair-入荷時の傷、ダメージ全体

写真画像でご覧頂ければ分かりますように、よく見ると傷やリペア痕があります。17ヶ所…これだけの傷やダメージをリペアショップで全てメンテナンスしてもらうと、それはそれは結構なお値段になってしまいますよね。

MICHAEL MILLER SURFBOARDS explorer egg 6`6 repair-入荷時の傷、ダメージのコンディション1

リペア(修理)が必要なのは17か所といいましたが、正直言いますと浸水の可能性等のある部分の補修ということだけで言えば、そのうち7割くらいで十分なのですが、当店では少しでも長くいい状態でご使用頂きたいとの思いから予防メンテナンスも行なっております。
こちらはデッキ面になりますが、デッキ中央のストリンガーに添って打痕や亀裂のようなものが出ています。もう一ヶ所は丁度、裏側にFCSのフィンカップがある部分になるのですが、その部分のデッキ側にも同様に亀裂のようなものが出ています。PU素材のサーフボードの中はポリウレタンフォームのブランクスにストリンガー(サーフボードの中央に真直ぐに入っている木材)やフィンカップが埋め込まれています。その周りをファイバーグラス(ガラスクロス)で巻き樹脂で固めておりますが、柔らかい素材のウレタンフォームに対しストリンガーやフィンカップは固い素材の為、使用によるボードのへたりや、経年劣化により素材の異なる(収縮などの差が出やすい)箇所の境界線となる部分にその症状として現れます。このままでも現段階では浸水の可能性は低い為ここまでリペアされるショップも少ないかと思います。仮にリペアされたとしても浸水防止として樹脂を塗るだけの処置程度ではないかと思いますが、このような場所は樹脂だけで補修しても、すぐに同様の症状に戻ってしまいます。当店ではその場しのぎの補修ではなく、ここもクロスでしっかり補強しリペアします。

MICHAEL MILLER SURFBOARDS explorer egg 6`6 repair-入荷時のデッキダメージ、傷

全体的にデッキの後ろ足が乗る部分はフットマークも多く少しへたりもありますので、この周辺一帯をクロス補強した上で、デッキのフットマークのヘコミも多少に軽減するように施工したいと思います。
それではメンテナンスに入ります!商品のアップまで少しお時間は掛かりますが、お楽しみに~。

カゴの中を見る

通販ガイド

ショッピング「通販」に関する情報はこちらからご覧頂けます。

送料|お支払い方法|お届けについて|配送方法(梱包)について|返品・不良品について|ポイントについて ショッピングガイド
return top