期間限定キャンペーン

「 中古商品 ALL 送料 50%OFF 」キャンペーン実施中!! 7/14~7/23日まで!! (代金引換、銀行振込、郵便振替でのお支払いのお客様限定) ご注文時の送料は通常の料金表示になっておりますが、そのままご注文ください。ご注文後に送料を50%OFFに変更いたします!
ニックサーフが支持されるワケ!「徹底した品質チェックと、きめ細やかなメンテナンス」「コンディションは正確に…誠実な情報提供に努めます!」「 厳重梱包で安心のお届け!梱包トラブル0%継続中!」
最新入荷情報
初心者にお勧めサーフボード
中古ショートボード
中古ファンボード
中古ロングボード
中古ニーボード
中古ボディボード
中古ウェットスーツ
中古サーフブーツ、グローブ
中古サーフギア
中古サーフDVD
中古スケートボード
新品サーフ用品

サーフィン初心者は中古サーフボードをインターネットで買ってはいけない!?

中古サーフボードはインターネットで買ってはいけない!?
サーフィン初心者へ向けて「中古サーフボードをインターネットで買ってはいけない!?」このような内容が書かれた記事を見ました。サーフィン初心者へ向けてのアドバイス的な内容でした。「インターネットの画像と簡単なコンディションの説明文だけでは、どの程度の傷があるのか判断できない。実際に自分で実物を見て触って確認が出来ないことはリスクを伴う。ましてや経験はもちろんサーフボードの特性などの知識もほとんど無い初心者となればそのリスクは大きく高くなりそう…。」実際はどうなのでしょうか!?
答えはある意味「YES」です。

しかし、インターネット購入がすべて「NG」かというと…それは「NO」です。

初心者に関わらずネット上の画像と説明文だけではコンディションの判断がとても難しいです。写真や掲載者の都合の良い情報しか掲載されていない可能性も考えられます。親切丁寧に誰もが分かりやすいように撮影し掲載することはとても難しく大変な作業になってしまいます。すべての中古サーフボードがこのように掲載できていれば良いのですが、私の知る限かぎり圧倒的に情報不足と言わざるを得ません。
最近はオークションやフリマアプリなどで簡単にインターネットで個人売買ができる便利な時代となっています。そんな便利なツールも使い方次第。個人売買に向く商品と向かない商品があると考えます。向かない商品には大きなリスクも付いてくるということを認識することだと考えます。私事でお恥ずかしい話ですが、過去に中古車を某オークションで3台購入した経験があります。個人から1度、業者から2回ほど購入しましたがすべて外れでした。そのうち2台は相場よりそれなりに安く手に入れることが出来ましたが、その2台とも酷いものでした修理代が高く付いた上、2年も持たずに乗り換えざるを得ないものでした。辛うじて業者から買った1台はまだ、良い方でした。ただ相場からみてもそれほど安くはなかったので、修理代等も考えれば安い買い物だったとは言い難いものでした。それ以来オークションで車を買うことはせず、信用でき保証のしっかりしているショップで購入しておりますが価格も多少は高くはなりますが、まず故障やトラブルが少ないという事もあり、その後の出費等を考えれば結果的に安くついてます。

中古サーフボードはインターネットで買ってはいけない!?オークション、フリマのトラブル

私の経験での話にはなりますが、オークションで相場より大幅に安く販売している商品にはそれなりの理由があるように感じます。実際にそのような車は購入した時点で不具合がありました。さらに早い段階で初期不良が相次ぐ状態。前述の個人と業者から相場より安く購入した2台とも同じ結果ということから、たまたま運が悪いだけとは言い難い結果と感じます。もちろんすべてがこのようなことはないのでしょうが、そのリスクはかなり高いと言わざるを得ません。相場より大幅に安いものには、それなりの理由があると言うこと。オークションやフリマアプリに向く商品、向かないリスクの高い商品があるという事を認識し上手に利用したいものです。サーフボードにも同じことが言え、実際に当店のお客様、私の知人も中古サーフボードをオークション、フリマで購入し安く手に入れたつもりが、届いたサーフボードはボロボロ…傷だらけ…など、実物をみたらとても安い買い物とは言えないような商品が届き散々あな想いをされたようです。
では相場と大差がないものだったら大丈夫!?という質問になりそうですが、リスクは低くはなるかと思います。相場を分からない個人が売りに出している場合もあります。また業者でもノンクレーム、ノンリターンでの販売になるケースも多いことから、相場とあまり差を感じないなら、リスクのあるオークションやフリマアプリを使うより信頼できるショップや保証、アフターケアがしっかりしているショップで購入される方がいいのではないでしょうか!?

悲惨な実情(某フリマでの体験談)

実際に某フリマで知人が中古サーフボードを購入したボードは、あまりにも酷く何とかならないかと私に相談に来たほどです。そのボード拝見したところレール(ボードの側面)は傷だらけでボトム(ボードの裏側)は日焼がひどく変色も悲惨なもの、傷もヘコミも多く正直絶句でした。「ボロボロ」って言葉が自然と口に出るようなボードでした。なぜこんなボードを購入したの?購入金額は?と聞くとフリマ掲載されていたすべての写真とコメント、価格をすべて見せて頂きました。写真は良いところだけ撮影し掲載しコメントもこのような状態を想像できるような内容は一切記載されてません。掲載の写真、コメント、そして価格から見れば激安商品とは言えるほど安くはなかった為、中古としてはそれなりに状態はいいものなのかな!?と想像でき、決して安いとは言えないものの、お買い得な商品だろうと思ってしまいそうなフリマの掲載内容でした。当店でこの中古サーフボードを売るとしたら間違いなく0円ですね!なにより、こんな商品を販売したら今まで築き上げてきたお客様への信用を確実に失ってしまいます。そもそもこのサーフボードを仕入れたりしません。メンテナンスコストを考えれば割が合いません。赤字です。新品を仕入れて販売した方がよっぽど楽です。ここまで酷いケースは稀なのでしょうが、それでも過去に色々な失敗談を知人、お客様等からお聞きしてもサーフボードはかなりリスクが高いこと感じています。手前味噌ですが、品質・価格のトータル的なコスパからみても当店よりお得な中古サーフボードは少ないと感じてます。
冒頭で紹介した記事のように中古サーフボードはインターネット向きではないという考えには賛同できます。デリケートで傷つきやすく、ダメージ、劣化など消耗品として使う人で個体差も出やすく素人では判断が難しい剥離や劣化など、コンディションの把握も難しいということが一番の問題化と考えます。オークションやフリマアプリなどの個人売買は、はっきり言っておススメしません。売る側にとってはとても便利なツールですが、買う側にとって中古サーフボードは恐らく高い確率でリスクを負い高い買い物になってしまうことになるでしょう。
サーフボードの良し悪しも分からない初心者が、中古のサーフボードをインターネットで購入することは、さらに高いリスクを伴うことになるでしょう。

how to surfing-15

ニックサーフではこれまでインターネットで販売している競合他社、サーフショップや大手リサイクルショップなどの実店舗店などの現状調査を行ってきました。中古サーフボードは、とにかく傷ついているものや劣化が進んでいるものが多く存在します。しかしながら傷の大小に関わらず樹脂を埋めるだけの雑な簡易的な修理だったり、全く修理もされず販売している中古サーフボードをよく見かけます。それは実店舗であっても、インターネットのショップであっても同様に存在します。オークションやフリマなどの個人売買は前述のとおり、ここではご説明するまでもなくおススメしません。

個人売買はともかく、修理されていない中古サーフボードが「なぜ…そのまま販売されてるの!?」

中古サーフボードはとにかくメンテナンスに労力・コストが掛かります。真面目にやっていたらコストが掛かり過ぎて安く提供できないどころか下手すれば新品と同等の価格にだってなり兼ねません。これでは中古品のメリットは無くなり売れなくなります。まして安く販売していたら利益なんてほとんど無くなり経営は成り立ちません。このような現状もあり、修理されずそのまま販売されたり、修理されているショップでも樹脂を盛るだけの簡易的な修理しかされていないサーフボードが多く販売されているようです。また多くの中古サーフボードで施工されている簡易・表面的な補修は傷によってはその場限りのごまかしでしかなく、すぐに浸水する結果となりサーフボードの寿命を縮めることになります。もちろんその程度の修理ですので見た目も樹脂を盛っただけで見た目からしても素人レベルの雑な仕上げであることは想像できます。それでも簡易・表面的でも修理されていれば、まだ良い方でしょう。修理すらされていないボードが大手のショップやリサイクル店でも当たり前のように平気で販売されているくらいです。「浸水等のある傷やダメージがありますのでご了承の上、自己責任で購入し自分で修理して使ってください」というような販売が当たり前のように行なわれています。実物を見たところで、サーフィンを始めようとする初心者が正確なコンディションを把握するのは困難です。ましてやご自身でセルフリペアするのは容易ではないでしょう。
中古サーフボードの良し悪しの分からない初心者などは中古サーフボードをインターネットで買ってはいけないが、実店舗で買うなら安心と言うことにはならないことはご理解いただけたのではないでしょうか?

中古サーフボードを手に取って確認することが出来ないことは大きな弱点(欠点)ではありますが、ニックサーフではこの弱み(欠点)こそが「強み」になると考えております。

当店はインターネットに特化した中古サーフボード通販専門店「ニックサーフ」として運営しております。手に取って確認することが出来ないからこそ、メンテナンス(リペア)にコストを掛け、を3つのテーマに掲げ中古サーフボード通販専門店として運営させてります!
3つのテーマ

  • 「小さな傷までしっかりメンテナンスされた、安心してご利用頂ける品質の中古サーフボードであること」
  • 「コストパフォーマンスの良い(安心品質・低価格)中古サーフボードであること」
  • 「コンディションの情報を正確に正直にお伝えすること」

ニックサーフは小規模運営、通販専門店に特化するなど、ランニングコストを大幅に抑え、そのコストの大部分を仕入れとメンテナンスコストに掛けております。当店では浸水の可能性のある傷はもちろん、ご購入いただいたお客様に少しでも長く安心してご利用頂けるように、サーフボードのヘタリや劣化や浸水はなくとも気になる傷などのコンディションチェックをし、先々の事を考えた予防メンテナンスまで行っております。もちろん樹脂を盛るだけの簡易的な補修はいたしません。コンディションに応じグラスファイバー等で補強し見た目の部分も含めしっかり、綺麗に仕上げるよう心がけております。

価格への配慮も行なっております。手を加えれば加えるほど、外観も含め品質は高くなりますが、いくらしっかりリペアしても価格が高騰したら中古サーフボードとしての魅力はなくなります。ニックサーフでは、品質第一を掲げながらも、価格とのバランスを考え、中古サーフボードとして魅力的な「品質+低価格」の商品をご提供できるよう、ボードのコンディションに合わせ適切で丁寧なメンテナンスを行いながらも過度なコストはかけずに品質はもちろん価格的にも魅力的な中古サーフボードになるように心掛けメンテナンスしております。
また、当店ではコンディション情報だけでなく、実店舗などでは難しいそれぞれのサーフボードのモデルの特徴などの説明も少しで多くの情報も一緒に掲載し購入時のお役に立てるように努めております。
ニックサーフはサーフボードを始めて購入する方も安心してご利用頂ける中古サーフボード専門の通販ショップです!
一つ一つ丁寧にメンテナンス「安心品質」品質に自信があるからできる「返品保証」安全にお届け「厳重梱包」

関連記事

カゴの中を見る

ニックサーフが支持されるワケ

サーフボードは消耗品でありダメージを受けやすく、とてもデリケートな商品だから…その中古となれば品質には細心の注意が必要です!

中古サーフボード選びの注意点

納得・安心の品質と価格

小さな傷までしっかりメンテナンされた「安心品質」とコストパフォーマンスにとことんこだわった「納得の価格」。

安心の梱包配送

商品の特性上、他方ではサーフボードの配送トラブルが相次ぐ中、徹底した梱包でトラブル0%(2009年以降)を継続中!「安心の配送を約束いたします」

通販ガイド

【キャンペーン実施中!】
10,000円(税込)以上のご注文で代引手数料無料


【当日発送サービス実施中!】
13時までのご注文確定分は当日発送

ショッピング「通販」に関する情報はこちらからご覧頂けます。

お支払い方法|送料・お届けについて(日数、時間帯)|配送方法(梱包)について|返品・不良品について|ポイントについて クロネコwebコレクト
ショッピングガイド
return top