ニックサーフの中古サーフボードは「未修理」や「いい加減な簡易補修」で販売していません!とことん手間ひまをかけたニックサーフの安心品質。トラブルとは無縁の厳重梱包で安心のお届け!
最新入荷情報
初心者にお勧めサーフボード
中古ショートボード
中古ファンボード
中古ロングボード
中古ニーボード
中古ボディボード
中古ウェットスーツ
中古サーフブーツ、グローブ
中古サーフギア
中古サーフDVD
中古スケートボード
新品サーフ用品
これを見ればニックサーフがわかる
3つの約束
失敗しない中古サーフボードの選び方
よくある質問FAQ
お客様の声
カゴの中をみる

それでもフリマ・オークションで中古サーフボードを購入しますか?「トラブル事例」

中古サーフボード選び「フリマ・オークション vs サーフショップ比較

フリマやオークションの個人売買が安いという思い込みはありませんか!?

買わなきゃ良かった…こんなはずじゃなかった…もっと早く知りたかった…そのなことにならない為に知っておきたいフリマ・オークションの個人売買とサーフショップでの中古サーフボード選びについての体験談もご紹介しています! 
リスクは承知の上、自分はそんな失敗しない、安くて掘り出し物を見つける自信があるという方は、読む必要はありません!

サーフボードは個人売買には不向き

フリマやオークションの簡単な写真画像と素人目線のコンディション確認による簡単なコメントで本当のコンディションは絶対にわかりません。写真の撮影の仕方で良く見えたからって、実物もイメージ通りなんてことはほとんどありません。長年中古を扱ってきたからこそはっきり言えます!掘り出しものなんてほとんどありません。手元に届いたサーフボードを見たあなたは…「買わなきゃよかった…話が違う…イメージと違って全然よくない、状態が悪いなど」と後悔されることでしょう。安く掘り出し物をゲットする可能性は恐らくかなり低いです。その逆の方がほとんど。ショップより安くて状態のいいものなんて、そうそう出品なんてされていません。そんなに都合よく掘り出し物なんかありません。悪いことは言いません!こんなリスクの高い買い物はなんの得にもなりません。今は良心的なショップの方が、お買い得にいいものが出回っています。思い込みは捨てて、中古サーフショップを覗いて見てください!きっとお分かりいただけるはずです!

実は個人売買に不向きな中古サーフボード!?

フリマ・オークションなどの便利なツールが出来たことで選択肢が増え、ユーザーにとっては大変便利になってきております。それぞれに長所・短所があり、フリマやオークションの個人売買向きの商品があれば、向かない商品やジャンルも存在すると考えます。フリマとオークションだけで比較しても同じようなことが言えます。利用する側も知識を身につけ上手に使い分けることが、賢い利用につながると考えます。
一般的なサーフボードはコツン!と軽くぶつけただけでも海水が入り込んでしまうような傷が簡単に出来てしまうデリケートな商品です。その上、ご想像頂ければ分かりますように家電製品などと異なり、人によって使用頻度、手入れ、扱い方で 大きく差が出てしまいます。いわゆる消耗品です。一般家庭のどこにでもあるものではない為、特に知識のない方にはコンディション面での判断が非常に難しく注意が必要です。衣類などの梱包、輸送トラブルのリスクも低い個人売買向きの商品とは異なり、梱包が原因と思われる個人売買による輸送トラブルが頻繁に起こっているのも事実です。このようにデリケートな商品だけに中古サーフボードはコンディションの把握が難しく、メンテナンスなどとても手間がかかり、取り扱いにも神経を使う商品ということを理解したうえで、購入の検討をすることをお勧めします。

選択肢が多い今だからこそ実はサーフショップが狙い目!

どうせサーフショップ目線でしょ!?…ショップで買ってもらう為に誘導したいだけでしょ!?って思われているあなた。はい、それもあります!否定はしません(笑)。しかしながら購入者からすれば選択肢が増え便利に安く手に入るようになった今だからこそ、実はサーフショップが狙い目なんです!
以前のショップは同業者を意識したビジネスになりがちだったわけですが、今やその目は同業者よりも勢いのあるフリマアプリやオークションなどの個人売買を脅威に感じているサーフショップも少なくないことと感じております。もちろん当店も同じ考えです。フリマ・オークションで出品されているサーフボードの品質、販売、落札価格の市場調査を定期的に行っております。これは何を意味するかと言いますと、品質、価格、サービスなどの面でサーフショップもさらなる企業努力を始めているということです。何よりの、個人売買のリスクの高さを考えれば、表面的な価格だけで判断するのはとても危険です。プロの目線から言わせて頂ければ、何故ショップでなく個人売買の商品に手を出すのか不思議でなりません!どうしてもメリットがあるとは思えません。実際に当店では、仕入れたサーフボードの約95%はメンテナンスが必要で、時間をかけてリペア等のメンテナンスしております。簡易補修でなく、安心して使って頂けるようにしっかりメンテナンスするのは本当に手間が掛かるんです。そんな手間をかけるのは、お客様との信頼関係を大事にしているショップだからこそです。

フリマ・オークション「安い」 ショップ「高い」!? 勝手な思い込みをされていませんか!?

この状況にサーフショップも指をくわえて見ているはずがありません。様々な市場を調査し、品質、価格、サービス・差別化などの改善、対策を積み重ねています。少なくとも当店はお選び頂いた方に納得して頂く為にさらなる努力を積み重ねております。勝手な思い込みは捨てサーフショップの商品にも目を向けて頂きたいと願っております。

中古サーフボード販売のニックサーフマーケット

フリマ・オークションでの失敗談…こんなことにならない為に

人気のメルカリなどのフリマアプリやヤフオクなどのオークションでの失敗談…届いてがっかり…サーフボードは傷だらけ…配送トラブルで悲惨な状態に。そんなことにならない為の予備知識として参考にして頂けたら幸いです。これは氷山の一角です。掘り出し物を見つけた方など、運のいい話もある中で、その何倍もの多くのトラブルで、悲しい思いをされている方がいることも忘れてはいけません。

中古サーフボード選び失敗談「フリマ・オークション vs サーフショップ比較

フリマ体験談(その1)悪意のある出品者

知人がフリマにて安いサーフボードを見つけたとの事で、写真を見せてもらったところデッキ面(表側)の部分的な写真が掲載されただけの商品で、商品名、購入時期など、状態に関しては、多少の傷、使用感ありますとの簡単コメントでした。元々、このボードは耐久性があり丈夫なボードに属するタイプの商品でしたので、販売価格から見ても安いとは言え、新品時の価格からすればそこそこの価格ではあったので、写真の写りからも悪い商品ではないだろうと判断し購入されました。ところが実際の商品はレール(ボードの縁部)は傷だらけで塗装が剥がれまくり、ボトム側(裏側)は外で保管されていたのか日焼によるヤケが広範囲にあり大変酷いものでした。いいところだけ切り取って掲載していたと言わざるを得ない悪意のある出品者でした。状態からすれば、当店ならお金は取れないようなボードです。こんなボードを数万円の価格で販売したらそれこそ、築き上げてきた信用を失ってしまいます。単に、たまたま運が悪いとかの話では恐らくないはずです、このようなケースは決して少なくないと認識し利用された方がいいでしょう。

オークション体験談(その2)よくあるケース:悪意はないが、少しだけごまかしてよく見せる

ご利用のお客様からお伺いした話です。写真画像は全体が映ったものがしっかりあり、ある程度のイメージは出来るものだった。使用回数も数回で傷もなく状態は良好とのことでした。写真の撮り方による面もありますが…、実際に届いたものはフットマークも使用回数からすれば使用感を感じるもので、浸水の可能性のある傷が3ヶ所ほどあるなど、価格的にお得と思って買ったが、実際の商品を見たら、すぐに使えずリペアが必要な上、コストパフォーマンスという観点から見ても、結果的に全然お得感はなく割高なものだったとの事です。

オークション体験談(その3)出品者の梱包不足による輸送トラブルと悪質な対応

こちらもご利用のお客様からお伺いした話です。届いたサーフボードが傷ついていたケースです。簡単な梱包でサーフボードをケースに入れただけに近い状態で届き、開けてみると大きなダメージがあり、とてもそのままで使えるようなものではありませんでした。 出品者は自分の梱包の不手際は棚に上げ宅配業者にすべての責任を負わせ、運送トラブルだからと全く対応なし、結局、自ら運送業者に連絡しリペアショップも自分で探し、トラブル対応に労力を使ってようやく修理したものの…、さらに不運が待っていました…運悪くリペア業者に恵まれず、修理されたサーフボードは雑な仕上がりで戻ってきたとのことです。格安で手にいれたつもりが、トラブルに巻き込まれ、労力を使い、何週間も待たされやっと手にしたボードはそんな状態で散々な思いをしたとのことです。
なにより精神面への負担は、これを読んでいるあなたにもご想像できるのではないでしょうか?
このような運送トラブルに似たようなものも良く耳にします。発送前からあった傷なのか?輸送中に付いた傷なのか判断できないもの。なかには、それを利用した悪意のある出品者もいます。当店でも宅配での買取を行っているので分かるのですが、浸水の可能性のある傷はないとのことで買取ったものの、届いた商品をよく見ると、数か所の傷があるというケースは良くあることです。もちろん買取をご依頼したお客様に悪意はなく、見落としたり、確認不足によるものと思われます。さらに言いますとプロの厳しい目と言う部分もありますが2ヶ所ほど傷があると聞いて買取したボードはでしたが、実際に修理が必要な傷が10ヶ所以上あるなんてことも珍しくありません。パッと見は分からなくても浸水が疑わしい、極わずかな傷など素人では分からなかったり見落としたりすることも少なくない為このようなことも起こります。梱包がしっかりしているのに傷がある場合は、見落としや見る人による見解の相違が起こるということです。また梱包が十分でないと、このような傷の有無の水掛け論になる危険性もあるということです。

オークション体験談(その4)出品者の梱包不足+運送業者への責任転嫁

これは、ある相談サイトに掲載されていた内容です。(抜粋、簡素化しております)
落札者から、届いたサーフボードがテール破損(程度中)、ノーズ寄りレール部(程度小)、センター付近レール部(程度小)で到着したとのことで、対処に相談にかんする内容です。 宅配業者に連絡を取り、宅配業者が破損状況の確認のため、商品を引き上げてもらう。(この時点で恐らく宅配業者の確認でしょうが、内容通りの破損があったのでしょう)
出品者の言い分:梱包し宅配業者には取り扱いは丁寧にとお伝えした。荷物を受けられた以上、宅配業者さんに非がある。運送屋さんは荷物を受けられたら破損無く届けるのが仕事。(しかしながら梱包が保護力といった面では弱かったと、梱包が甘かったことは認めている。さらに過去にもっと厳重に梱包されながら破損していたケースがあるとも語られている。)
長年サーフボードを扱う者からすれば、その傷は明らかに梱包不足です。しっかり梱包していれば防げたはずです。出品者は過去に厳重梱包していたにもかかわらず破損した経験があるのに、今回、手を抜いた梱包をしている事実もあります。厳重梱包された時も、どこまでしっかりされているのか疑問に感じます。宅配業者には取り扱いは丁寧にとお伝えしたとのことですが、宅配業者の実情も知らず無意味なお願までされているようですが宅配業者は毎日数多くの荷物を期日内に輸送しなければいけません、扱いには気を付けていることとは思いますがそれには限界があります。特にサーフボードは長さもあり、ご存じの方ならお分かりのようにコツンとぶつけただけで簡単に壊れるほどデリケートな商品です。それなりの厳重な梱包が不可欠なのは冷静に考えればお分かり頂けるのではないでしょうか?過失による大きな衝撃を除いて、サーフボードはある程度の衝撃に耐えられる梱包は必要条件です。プチプチや段ボールの準備、丁寧かつある程度の衝撃を想定し、それに耐えうる梱包をすることが必要です。恐らく厳重梱包のレベルが違うのではないかと思います。ご想像されている以上の厳重梱包しなければ確実に安全に届けることは不可能です。サーフボードの個人売買が不向きな理由の1つが梱包の難しさなんです。それを責任を持って購入者のために梱包できないのであれば、個人売買はやるべきではありません。
また、付け加えるとすれば、恐らく梱包不足による運送破損はあったと思いますが、もしかしたらそのうち一部は元々あった傷の可能性もあります。どういうことかと言うと、オークション体験談(その3)での見解と同様のことが考えられるということです。

オークション体験談(その5)フリマやオークションは状態の悪いもが多く、当たりを引く確率が低い!?

こちらの内容はサーフボードではなく中古車の内容になるのですが、その体験談を聞かせて頂きました。その方は某有名なオークションサイトで購入されており、買い替えの度にオークションサイトを利用し3台購入されたとのこと。いずれも年式、走行距離からすれば、一般的な中古車販売店からすればやや安いものから、かなりお得な価格のものまで購入してきたそうです。しかし購入した1代目はエンジン音がうるさく、マフラーも錆びつき交換するなど程度の悪いものだったとの事でそのエンジン音に耐えられず半年で手放し、2代目は相場よりやや安めな車にしたところ、購入して早々にクーラーの不具合で修理に。細かい事は分かりませんがその他にもトラブルを抱えいたとの事です。それでもまだ2代目の車は良い方だったようで、3代目は購入して間もなくエンジン音がうるさくなり、エンジンオイルが異常な減りを起こしていたとのことです。恐らく前オーナーがエンジンオイル交換などこまめなメンテナンスをされていなかったのでしょう。次第にATミッションも滑るなどの不具合が起こり、ごまかしながら乗り2年も持たなかったそうです。相場よりもかなり安かったとの事でしたがこれではいくら安く手に入れところで、メンテナンス費用、買い替えの費用、そのトラブルに付き合い続けることも含めれば割高どころではないでしょう。この方はもしかしたら、たまたま運が悪かったのかもしれません。安くていい商品もあるのは事実ですが、そうでないものも多く出回っており、一般的な中古車販売店よりも外れを引く可能性も大幅にUPすると考えます。実際にその方はその後、オークションサイトで車を購入することはなくなり、中古車販売店にて2台ほど購入し所有されているそうですが、そのような不具合やトラブルに悩まされることはなくなったとのことです。価格的にも良心的で状態のいい車も沢山ある…とおっしゃっておりました。サーフボードと車は違いますが、考え方は同じです。信用を一番に運営されている業者・ショップとでは、その商品を見定め、メンテナンスなど販売対する意識の高さは間違いなく違います。新しいサービスは、既存のサービスの脅威となり大きな影響を与えます。そして既存のサービスも進化していることも忘れてはいけません。勝手な思い込みだけで目先の金額だけに一喜一憂せず、改めて視点を変えてみてはいかがでしょうか。

中古サーフボード選び・お得なのはどっち?「フリマ・オークション vs サーフショップ比較

フリマやオークションの個人売買の方が高値になっている現象も!

数多くの宅配買取を行なっている当店でも頂いた写真、情報だけではコンディションの把握が難しく、実際に届いたサーフボードとのギャップを感じる事が少なく無く苦労しているのが実情です。フリマ、オークションなどの個人売買のすべてが当てはまるわけではありませんが、掘り出し物を探し出す可能性もある一方でその確率は非常に低く、それ以上にリスクも高くなることを忘れてはいけません。当店でも定期的な市場調査を行っておりますが、商品、コンディションなどのトータル面から見て、フリマやオークションの個人売買の方が価格が高くなっている現象も起こっております。オークションの競り合いや表面的にしか見てない個人売買の方がネットで価格調査を鵜呑みにし高値で販売している為、このような逆転現象が起こるわけです。実際に見比べて頂ければ一目瞭然です。安いものはそれなりの物しか出回っておりません。当店では販売にも至らないような状態の悪いサーフボードが平気で販売されております。また目に見えない情報や見抜けないコンディションなどマイナス面も含めれば、さらにその数は多くなるずです。前述のように選択肢の増えた今だからこそ、お客様との信頼を大切にしているサーフショップの方がむしろ、しっかりメンテナンスされ価格的にもコスパの良い商品を探せるのではないかと考えております。梱包やトラブル時の対応なども含め、まずは信頼できるショップを見つけ、商品を探してみてはいかがでしょうか。




中古サーフボード販売のニックサーフマーケット

関連記事

ニックサーフが支持されるワケ

サーフボードは消耗品でありダメージを受けやすく、とてもデリケートな商品だから…その中古となれば品質には細心の注意が必要です!

中古サーフボード選びの注意点

納得・安心の品質と価格

小さな傷までしっかりメンテナンされた「安心品質」とコストパフォーマンスにとことんこだわった「納得の価格」。

安心の梱包配送

商品の特性上、他方ではサーフボードの配送トラブルが相次ぐ中、徹底した梱包でトラブル0%(2009年以降)を継続中!「安心の配送を約束いたします」

通販ガイド

【キャンペーン実施中!】
10,000円(税込)以上のご注文で代引手数料無料


【当日発送サービス実施中!】
13時までのご注文確定分は当日発送

ショッピング「通販」に関する情報はこちらからご覧頂けます。

お支払い方法|送料・お届けについて(日数、時間帯)|配送方法(梱包)について|返品・不良品について|ポイントについて クロネコwebコレクト
ショッピングガイド
return top