海水温度に適したサーフィンワックスの選び方!人気・オススメのサーフワックス11選

おすすめサーフボード用ワックス

海水温度に適したワックス選びに役立つ、全国のサーフポイントの海水温グラフを作成し掲載しました。楽天やamazon等の人気、口コミ情報から調査した、売れ筋&おすすめのサーフワックスをランキング形式で紹介。さらに近年人気のソフトボード用ワックスも紹介しています。

海水温度に適したサーフワックス選び

海水温度に適したワックスを使っていますか?

〇〇ワックスはグリップがいい!!

〇〇ワックスはグリップが良くない!?

もしかしたら、海水温度に適したワックス選びができていないだけかも!?

サーフボード用のWAXは、滑り止めとしてサーフボードのデッキ部に塗り、足の滑り止め・グリップ力UPやパドル時の姿勢を安定させます。特にライディング時には、このグリップ力がパフォーマンスに大きく影響しますので、ワックス選びや塗り方にこだわりを持つサーファーも多い。

DESTINATION(ディスティネーション) サーフィン WAX

サーフワックスのグリップ力は各メーカーでも差もありますが、その前に水温に適したワックスを使用するということも重要となります。

水温とワックス選びについて、ご興味のある方は順にお読みください。

必要ない方は、スルーして、サーフワックス人気ランキングへお進みください。

水温に適した硬さのサーフワックスを使用する

サーフワックスは、水温によってグリップ力が変化しますので、水温に適した硬さのワックスを使用します。パッケージ等に適応水温が記載されていますの表示された水温に合わせて使い分けます。

サーフワックス

当サイトでは、これまでワックスごとの適応水温をイメージしやすいように季節で表現しております。

種類用途
COLD (コールド)水温が最も低い冬用
COOL (クール)水温が比較的低い春もしくは秋用
WARM (ウォーム)水温が比較的暖かい初夏や秋口用
TROPICAL
(トロピカル)
水温が最も暑い真夏用
BACECOAT
(ベースコート)
ワックスの塗られていないボードに下塗り用として塗ります。サーフボード購入時やワックスを剥がした後の下地に使います。一年中OK。

これは当サイトに限らず、通販ショップなどでも購入者がわかりやすいように季節を明記した表現方法が使われており、イメージしやすいので、覚えておきたい。

しかしながら、そもそも北海道〜沖縄、太平洋側、日本海側、東シナ海側によって、海水温は異なりますので、このような曖昧な表現ではサーフィンをするポイントによってはサーフワックスのチョイスにズレが生じてしまいます

例えば、今回調査した「北海道と沖縄」のデータで比較すると、水温が低い3月の時期の水温の差が20℃、夏の水温が高い8月の時期の水温の差が8℃の差があります。

日本の一番、北と南の極端な差ではありますが、全国のサーファーが季節を目安に同じようにワックス選びをしていては、最適なワックス選びができないことは、なんとなく理解してもらえると思います。

この後に日本各海域の海面水温情報を紹介していますので、自分がサーフィンする海域の海水温を知り、それに合わせたワックスを使用することお勧めします。

海水温度は季節によって変化し、各海域によって異なる

水温計測

海水温度に合わせてサーフワックスを使い分けることは理解できても、そもそも海水温度が何度くらいなのか理解していなければ意味がありません。

海水温度は季節によって変化し、各海域によって異なります。

そこで、日本各海域の海面水温をグラフにしましたので、普段サーフィンをする最寄りのサーフポイントに近いエリアご覧いただき、ワックス選びにお役立てください。

全国のサーフポイント(日本各海域)の海面水温グラフ

海面水温情報は、気象庁の各管区気象台ページより「北海道周辺海域」「東北周辺海域」「関東・東海・北陸周辺海域」「近畿・中国・四国周辺海域」「九州北部(山口県を含む)周辺海域」「九州南部・奄美地方周辺海域」「沖縄海域」の7つの海域ごとに公開されており、こちらの情報を参考にしグラフにしております。

日本地図+日本各海域の海面水温ポイント(エリア)

近3年分の月毎の沿岸域の海面水温や5年平均値・最高・最低値が掲載されております。

ここでは、各海域の中からサーフポイントの周辺海域をいくつかピックアップし、5年間の海面水温の平均値(2022年度調べ)をグラフにしておきましたので、参考にご覧ください。

また、各サーフポイントの海域の海面水温を正確に知りたい場合、管区気象台ページよりご利用ください。

北海道海域

北海道地図 「浜厚真」ポイントの胆振中・東部沿岸、「銭函」ポイントの石狩地方沿岸

北海道エリアからは 「浜厚真」ポイントがある胆振中・東部沿岸と「銭函」ポイントがある石狩地方沿岸の海面水温をグラフにしました。

北海道海域「石狩地方 & 胆振中・東部 - 沿岸域の海面水温(5年間平均値2022年調べ)」

東北、茨城海域

東北、茨城地図  岩手県の「浪板」ポイントの岩手県南部沿岸、「仙台新港」ポイントの宮城県沿岸、「大洗」ポイントの茨城県北部沿岸、日本海側の秋田県沿岸

東北地方、茨城エリアからは岩手県の「浪板」ポイントがある岩手県南部沿岸、「仙台新港」ポイントがある宮城県沿岸、「大洗」ポイントがある茨城県北部沿岸、日本海側の秋田県沿岸の海面水温をグラフにしました。

東北茨城地図「岩手県南部 & 宮城県 & 茨城県北部 - 沿岸域の海面水温(5年間平均値2022年調べ)」

関東・東海・北陸海域

関東・東海・北陸地図「片貝新堤、一宮」ポイントの千葉県北部沿岸、「湘南エリア」の相模湾、静岡県の「御前崎」ポイントの遠州灘・駿河湾、日本海側の新潟エリアの上越沿岸、福井県沿岸

関東・東海・北陸エリアからは「片貝新堤、一宮」ポイントがある千葉県北部沿岸、「湘南エリア」の相模湾、静岡県の「御前崎」ポイントがある遠州灘・駿河湾、日本海側の新潟エリアの上越沿岸、福井県沿岸の海面水温をグラフにしました。

関東・東海・北陸周辺「千葉県北部 & 相模湾 & 遠州灘 - 沿岸域の海面水温(5年間平均値2022年調べ)」
関東・東海・北陸周辺「上越 & 福井県  - 沿岸域の海面水温(5年間平均値2022年調べ)」

近畿・中国・四国海域

近畿・中国・四国地図 高知県の「生見」ポイントの紀伊水道沖、「高浜、八丁浜」ポイントの京都府沿岸、「千畳、大塚」ポイントの島根県西部沿岸

近畿・中国・四国エリアからは高知県の「生見」ポイントがある紀伊水道沖、「高浜、八丁浜」ポイントの京都府沿岸、「千畳、大塚」ポイントがある島根県西部沿岸の海面水温をグラフにしました。

近畿・中国・四国周辺海域「紀伊水道沖 & 京都府 & 島根県西部 - 沿岸域の海面水温(5年間平均値2022年調べ)」

九州北部(山口県を含む)海域

九州北部地図 福岡の「釣川河口」ポイントの玄界灘・響灘沿岸、宮崎の「小倉ヶ浜」ポイントの日向灘北部沿岸

九州北部(山口県を含む)エリアからは福岡の「釣川河口」ポイントがある玄界灘・響灘沿岸、宮崎の「小倉ヶ浜」ポイントがある日向灘北部沿岸の海面水温をグラフにしました。

九州北部(山口県を含む)周辺海域「玄界灘・響灘 & 日向灘北部 - 沿岸域の海面水温(5年間平均値2022年調べ)」

九州南部、奄美地方、沖縄海域

九州南部、奄美地方、沖縄地図 宮崎の「木崎浜」ポイントの日向灘南部沿岸、鹿児島の東シナ海側の「江口浜」ポイント-甑島沿岸南部。「種子島エリア」の種子島・屋久島沿岸、「沖縄エリア」の沖縄本島南沿岸

九州南部、奄美地方エリアからは宮崎の「木崎浜」ポイントがある日向灘南部沿岸、鹿児島の東シナ海側の「江口浜」ポイントがある甑島沿岸南部。「種子島エリア」の種子島・屋久島沿岸、「沖縄エリア」の沖縄本島南沿岸の海面水温をグラフにしました。

九州南部、奄美地方、沖縄周辺海域「日向灘南部 & 甑島沿岸南部 & 種子島・屋久島沿岸 & 沖縄本島南 - 沿岸域の海面水温(5年間平均値2022年調べ)」

海水温度をチェックできるアプリ「Windy」

続いて、明日波乗りにいくとか、当日にワックスを塗る際に、そのポイントの海水温度を知りたい場合には、天気予報を視覚的にとらえる優れたツールとして人気のアプリ「Windy」がオススメ!

Windy.com アプリ
Windy.com
App Storeからダウンロード
Google Playからダウンロード

波情報にオススメの無料アプリとして以前も紹介しましたが、「Windy」は海水温度も見ることができます。

サーフィン波情報にオススメの2つの無料アプリWindyと潮見表サーフィン波情報にオススメの2つの無料アプリWindyと潮見表

海水温度の表示方法(操作方法)

スマートフォンでの操作方法で紹介します。

例えば、千葉北付近の海水温度の表示方法する場合、「3本線のハンバーガーボタン(メニューボタン)」をタップし「その他のレイヤー」をタップ

「3本線のハンバーガーボタン(メニューボタン)」「その他のレイヤー」Windyアプリの海水温度の見方・操作方法

「海水温」を選択すると表示されます。

今後も頻繁に使用する場合、「海水温」の前のスイッチのようなアイコンを「オン」にすると、次回から、右の写真のようにメインメニューに表示されるので、表示させるためのアクションが簡素化できます。

設定したら✖️をタップし、メニューと閉じます。

「海水温」設定&グローバルメニューに追加。Windyアプリの海水温度の見方・操作方法

千葉北付近を「指で長押し」します。

右のように表示されるので、「天気ピッカーを表示」を選択。この時、指で長押しした箇所が白丸◯になっています。

地図上の表示させたい海域付近を[指で長押し」「天気ピッカーを表示」アプリの海水温度の見方・操作方法

海水温度が表示されます。

なお、「海水温」の画面であれば、水温は色だけでもある程度判断できます。この時、画面下のグラデーションの色温度計を使います。

Windyアプリの海水温度の見方・操作方法

サーフワックス人気ランキング

サーフワックスは、各メーカーで水温に合わせ、配合を変え硬さ・粘りなどを調整し高いグリップ力を発揮するように造られています。グリップ力に影響するワックスの硬さや粘り・吸着力、適応水温もメーカーごとに微妙に異なりますので、色々と試して自分の環境、好みに合ったサーフワックスを探してみてはいかがでしょうか。

ここでは、楽天やamazon等による人気・売れ筋のサーフワックスを調査し、当サイト独断によるランキング形式で紹介。

ワックス選びのワンポイントアドバイス!

ワックスは、メーカー毎にグリップ力の優劣の違いもありますが、なによりワックスのグリップ力を最大限発揮するには、海水温に適したワックスを使用することが大事です。各ワックスによって対応水温が微妙に異なりますので、前述の「全国のサーフポイントの海水温」から最寄りのサーフポイントの海水温をチェックし、海水温に合ったワックスを選ぶことをお勧めします。

STICKY BUMPS(スティッキーバンプス)オリジナル

1位

柔らかめで粘りのあるグリップ力が、絶大な人気を誇り、トッププロサーファーも愛用するサーフワックス。
100%ナチュラル成分で配合され、アグレッシブな動きにもしっかりグリップします。

ショート、ロング問わずオールラウンドに使えるスタンダードシリーズ

高いグリップ力と手頃な価格帯のバランスの良さが人気の理由と考えます。さらに好みもありますが、他のメーカーでワックスの匂いが気になるという方には、控えめな匂いも好評の様です。

STICKYBUMPS(スティッキーバンプス)オリジナル-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • COLD:水温 〜15度
  • COOL:水温 14〜19度程度
  • WARM:水温 19〜28度程度
  • TROPICAL:水温 24度〜
  • SUPER TROPIC:水温 24度〜、TOROPICALより硬め
  • BASE(ベースコート):下塗り用(オールシーズン)

FU WAX

2位

ケリースレイターを初めとするWCT選手 御用達、極秘のレシピでブラジルでハンドメイド製産されている高性能WAX。

WSLやWQSでは使用率ナンバーワンのFU WAXは、まるでサーフボードとの上方向へのグリップが吸盤のように吸い付いているかのよう、今までのWAXには無かった3次元吸着性能を持ったサーフワックス。

他メーカーの一般的なワックスの約3倍の価格と高価なワックスですが、薄く塗るだけで高いグリップ性能、持続力を得られ、ワックスも長持ちするなど…価格なりの満足度があり人気となっている。

グリップ力に関しては、一度使うと、3Dグリップの吸着力に他のワックスを使えなくなるという方も少なくなく、特に評価が高いワックスです。

ウェットスーツにワックスが付きにくいという話も…

FUWAX-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • COLD:水温 ~13℃
  • COOL:水温 13〜18℃
  • SUMMER COOL:水温 17〜21℃
  • WARM:水温 20〜25℃
  • TROPICAL:水温 24℃~
  • BASE(ベースコート):下塗り用(オールシーズン)

SEX WAX(セックスワックス)クイックハンプス

3位

SEXWAX の中でもトップクラスのグリップを誇るQUICK HUMPS(クイックハンプス)。

その名の通りQUICK(手軽に) HUMPS (凹凸 が作れる)という意味合いを持つ、非常に粘り気のあるSEXWAXです。

従来の適応水温より、高温での使用が可能となった。

クイックハンプスのラベルには硬さと粘度を示す1〜6までの「X ナンバー」が表示されています。

SEX WAX(セックスワックス)クイックハンプス-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • X-COLD – COLD:水温 ~14℃ 1Xイエローラベル
  • COLD – COOL:水温 9〜20℃ 2Xパープルラベル
  • COOL – MILD WARM:水温 14〜23℃ 3Xグリーンラベル
  • MILD COOL – WARM:水温 18〜26℃ 4Xオレンジラベル
  • WARM to MILD TROPIC:水温 21℃~29℃ 5Xレッドラベル
  • TROPICAL:水温 26℃~ 6Xブルーラベル、ベースコートとしても使用可。

RANSOM ランソン

4位

大豆や豆、樹の樹脂を含んだ世界唯一のユニークな配合のWAX。

サーファーの為にサーファーによって作られた高いグリップ力の高品質サーフワックス。

ラメ粒子が配合されており、サーフボードに塗るとラメが付着し見た目もキレイ。ワックスの種類によって練り込まれたラメの色も変えているため、ラメの色により、どの水温用のワックスを塗っているか、ひと目でわかります。

サーファーあるあるですが、ワックスを何度か使っていると、ワックスのパッケージカバーが取れたり、ケースを無くして、どの季節用のワックスかわからなくなることがありますが、ラメにより一発でわかるのはメリット。

ボードにラメ粒子が入るのが嫌な方には向きませんが…

RANSOM ランソン-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • COLD:水温 ~14℃
  • COOL:水温 14〜18℃
  • WARM:水温 18〜21℃
  • TROPICAL:水温 21℃~
  • BASE(ベースコート):下塗り用(オールシーズン)

GREEN FIX(フリーンフィックス)

5位

70℃まで溶けない(耐えられる)サーフワックス。

石油成分を使わず、天然成分だけで作られた身体にも環境にも、やさしいオーガニックなサーフワックス。

太陽光や車内の熱でサーフワックスが溶けてボードのワックスがドロドロになり剥がれ塗り直しする羽目になったり、ケースにベタベタ付着したり…という悩みを解消してくれるサーフワックス。

特に熱を吸収しやすい濃い色のサーフボードをお持ちの方に、このような悩みが多いはず…そんな方は一度試しみては!?

「溶けにくい=塗りにくい」という印象がありますが、塗りやすさも追求、適度な硬さで従来のワックスと同じ使用感で塗ることができる。

グリップ力もプロサーファーのお墨付き。

ちなみに、耐熱温度の70℃はベースコート、トロピカルの場合、詳しくは下記をご覧ください。

GREEN FIX(フリーンフィックス)-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • ICE COLD:水温 ~10℃ / 耐熱温度35〜40℃
  • COLD: 水温 10~14℃ / 耐熱温度35〜40℃
  • COOL: 水温 14〜18℃ / 耐熱温度35〜40℃
  • WARM:水温 18〜22℃ / 耐熱温度〜60℃
  • TROPICAL: 水温 24℃~ / 耐熱温度〜70℃
  • BASE(ベースコート):下塗り用(オールシーズン) / 耐熱温度〜70℃

STICKY BUMPS(スティッキーバンプス)ツアーシリーズ

6位

TOUR series(ツアーシリーズ)

オリジナルシリーズの約3倍のグリップ力を持つグリップ重視タイプのTOUR series(ツアーシリーズ)。

アンディ、ブルースのアイアンズ兄弟が好んで使っていたワックス。 粘りが強く、特別に高いバンプ(山)が出来ます。 ほのかなバナナの香りで、仕上がりは白くなります。

柔らかいワックスが好みの方にオススメです。

STICKYBUMPS(スティッキーバンプス)ツアーシリーズ-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • COOL – COLD:水温 ~21℃
  • WARM – TROPICAL:水温 24℃〜

FCS SURF WAX(エフシーエス サーフワックス)

7位

原料は全て自然由来の成分、100%リサイクルパッケージを使用の身体にも環境にもやさしいオーガニックなサーフワックス。 プレミアム素材により持続性を保ちながら、あらゆる水温で最高のグリップを体現。

粘りはスティッキーバンプス オリジナルと同等程度、誰もが使いやすい程よいグリップ力。

FCS SURF WAX(エフシーエス サーフワックス)-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • COLD:水温 ~14℃
  • COOL:水温 13〜19℃
  • WARM:水温 18〜22℃
  • TROPICAL:水温 22℃~
  • BASE(ベースコート):下塗り用(オールシーズン)

Doubles(ダブルス

8位

ジョエル・チューダーやその仲間達が使用している人気のサーフワックス。パッケージデザインも印象的。

サーフボードに塗った際に白くなりにくく、ウエットスーツも白くなりにくい素材。

一般的なワックスでは、下塗りにベースコートを塗ることでワックスが剥がれにくく、グリップ力を高めることができますが、このDoubles(ダブルス)はベースコートの上から塗ると、ワックスがのりにくくなるため、ベースコートの使用はおすすめしていませんので、ベースコート無しで塗ります。

Doubles(ダブルス)-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • COOL – COLD:水温 ~20℃
  • WARM – TROPICAL:水温 20℃〜

DESTINATION(ディスティネーション)NATURAL BLEND

9位

自然環境を考慮したDESTINATION NATURAL BLEND(ナチュラルブレン)サーフィンワックス。

WAXの認知度が低い?取扱店が少ない?ということもあるのか、ワックスでは目立たない存在ではありますが、レビューでも人気のスティッキーバンプ オリジナルと同等のグリップ力との評価も高く、価格も同等。

グリップ力からも個人的に好みのワックスです。

DESTINATION NATURAL BLENDは、近年パッケージ等が変更されていますが、上記の商品は旧タイプの画像が使われているようです。

DESTINATION(ディスティネーション)NATURAL BLEND-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • COLD:水温 ~10℃
  • COOL:水温 15〜20℃
  • WARM:水温 20〜25℃
  • TROPICAL:水温 25℃~
  • BASE(ベースコート):下塗り用(オールシーズン)

Mrs Palmers(ミセスパーマーズ)ULTRA STICKY

10位

オーストラリアを代表するサーフワックスブランド「ミセスパーマーズ」の オリジナルWAX「ULTRA STICKY」。

SEX WAX同様、日本国内でも長年にわたり使用されてきた実績を持つワックス。

適度なグリップの良さで、粘着系のようにグリップが効きすぎないほうが好みの方にオススメ。もちろんグリップ力は十分にあります。やや透明感のあるサーフワックスなので、ウェットスーツに付着しても目立ちにくいかも!?

Mrs Palmers(ミセスパーマーズ)ULTRA STICKY-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • COLD:水温 ~15℃
  • COOL:水温 15〜20℃
  • WARM:水温 20〜26℃
  • TROPICAL:水温 24℃~
  • BASE(ベースコート):下塗り用(オールシーズン)

さらにパフォーマンスを求める方には、ベーシックモデルよりもグリップ性を上げたCOMP WAX(COMPETITION FORMULA)もあります。

Mrs Palmers(ミセスパーマーズ)COMP-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • COOL:水温 ~22℃
  • WARM:水温 22℃〜

OCEAN&EARTH(オーシャンアンドアース)MAX SURF WAX

11位

アメリカで作られる粘着力の高いフォーミュラを使用、どんな状況でサーフィンしても、高いグリップを発揮。

OCEAN&EARTH(オーシャンアンドアース)MAX SURF WAX-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • COLD:水温 ~15℃
  • COOL:水温 14〜19℃
  • WARM:水温 19〜23℃
  • TROPICAL:水温 23℃~、ベースコートとしても使用可。

ソフトボード用ワックス

番外編ですが、ソフトボード(スポンジボード)用のサーフワックスもあわせて紹介します。

近年、人気が高まっているソフトボードですが、以前は、ソフトボード用のワックスは販売されておらず、ワックスを塗る際には、一般的なサーフボード用のワックスを使用していたと思います。

素材との相性により塗り難くさを感じている方も少なくなかった思いますが、ソフトボードの素材に合わせたサーフワックスが登場。

Sticky bumps(スティッキーバンプス)ソフトボードワックス

世界初のソフトボード専用ワックス。

ソフトボードの材質に合わせた配合で、通常のワックスに比べやや粘性が高く、しっかりと塗り込むことが可能に。

グリップ力と持続性においても、対ソフトボードにおいては既存のサーフワックスよりも優れた使用感を実現。

ベースコートは不要です。

Sticky bumps(スティッキーバンプス)ソフトボードワックス-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • COOL – COLD:水温 14~19℃
  • WARM – TROPICAL:水温 20℃〜

Mrs Palmers(ミセスパーマーズ)ソフトボードワックス

オーストラリアを代表するサーフワックスブランド「ミセスパーマーズ」。

どんな水温でも使えるように配合された「ソフトボード専用ワックス」。

水温13℃以下では、COLDワックスの代替として通常のサーフボードにも使用可。

Mrs Palmers(ミセスパーマーズ)ソフトボードワックス-適正水温毎のワックス選び-グラフ
  • SOFTBOARD:オールシーズン

まとめ

上位3位(特に1、2位)が抜けて人気があり、4位以降は水をあけられている印象はありますが、扱っているショップ数、販売量や認知度の影響も少なくないと考えます。実際のところ、サーフィンのスタイル、スタンス、ライディングから環境までも異なるわけで、グリップ力の良し悪し・感じ方は個人差があると考えます。

筆者も、上位3位以外のワックスを気に入って愛用していますし、当店のお客様なども、色々試した上で、ここには掲載されていないワックスを気に入って使用している…という話もされています。

このことからも人気ランキングとグリップ力が必ずしも比例しているとは言えませんので、ランキングを参考にしつつも、消耗品ですので色々試して、自分にとってのベストなサーフワックスを探してみてはいかがでしょうか?

サーフワックスの塗り方はこちらをあわせてお読みください。

サーフボードのワックス&ベースコートの塗り方(ロングボード・ミッドレングス編)サーフワックス&ベースコートの塗り方(ショートボード、ミッドレングス、ロングボード) サーフボードの定期的なワックス塗り替えを勧める理由 グリップ力の高いオススメのサーフボード用ワックスシート面倒なワックスが不要!グリップ力の高いオススメのサーフボード用ワックスシート おススメのサーフボード スタンド(ワックスアップスタンド)用途に応じた おススメのサーフボード スタンド(ワックスアップスタンド) ウェットスーツに付着した頑固なワックスがキレイに落ちるオススメの洗剤・ウェットシャンプーウェットスーツの頑固なワックス落としにオススメの洗剤ウェットシャンプー